【OCNモバイルONE】評判と料金プラン、オプション徹底解説

ntt-communications-ocn-mobile-one格安SIM

スポンサーリンク

あなたは毎月7,000円前後のスマホ代を払ってしまってませんか?

OCN モバイル ONEなら、月額1,600円(税抜)まで抑えられます。

 

OCN モバイル ONEは名義変更できる数少ない格安SIMです。

例えばOCN モバイル ONEを持たせておいて、成人後はお子さん名義に変更することができます。

大手キャリアは高いけど、
OCNモバイルONE(1,600円)なら持たせてもいいかな。

そんなあなたにもオススメできる格安SIMになっています。

スポンサーリンク

 

OCNモバイルONEの基本情報

OCN モバイル ONEは「NTTコミュニケーションズ」が運営している「格安SIM(MVNO)」や「格安スマホ」と呼ばれるサービスです。

詳しく説明するのは省きますが「格安SIM=携帯会社」と覚えていただけたら大丈夫です。

 

そして「国内MVNO市場規模の推移」において、2014年3月末の発表から2017年3月末まで

「独自サービス型SIM」のシェアが第一位の事業者となりました。

 

OCNモバイルONEの料金プラン、SIMの種類は各3種類ずつ

OCN モバイル ONEでは、

「音声対応SIM」「SMS対応SIM」「データ通信専用SIM」

のSIMから選ぶことができます。

大手キャリアと同じように使いたい場合「音声対応」を選択しましょう。

「SMS対応」「データ通信専用」では、基本的に電話はできません。

ですが、「050plus」に加入することで、IP電話を使って通話することができるようになります。

【OCNモバイルONE】050plusのメリット(5つ)、デメリット(2つ)
NTTコミュニケーションズから「050plus」という、IP電話アプリがあります。 OCN モバイル ONEの音声対応SIMで契約すれば、月額料(324円)も無料になるため、 アプリをインストールするだけで利用できます。 ...

 

SIMの種類を選んだら次は料金プランを選択します。

「月単位コース」「日割コース」「低速大容量コース」

の3種類あります。

さらにOCN 光と合わせて利用(OCN光モバイル割)することで、月額料金から200円マイナスされます。

“OCN モバイル ONE”と“OCN 光”同時利用で『OCN 光モバイル割 』も!!



音声対応SIM

音声対応SIMでは、「電話回線」を利用した通話になります。

MNPを使うことで、今使っている番号もそのまま使え、

オプションで契約することでかけ放題にすることもできます。

よく電話する、今までと同じように使いたい人にオススメです。

音声対応SIMの料金プラン

コース月額基本料金(税抜)
日単位110MB/日1,600円
170MB/日2,080円
月単位3GB/月1,800円
6GB/月2,150円
10GB/月3,000円
20GB/月4,850円
30GB/月6,750円
500kbps
(15GB/月)
2,500円

 

SMS対応SIM

SMS対応SIMで通話したい場合「050plus」を利用することになります。

毎月1回、自由に料金プランを変更できますし、煩わしい2年しばり、解約手数料もかかりません。

LINEやモバゲーにも対応しているため、なるべく携帯料金を安くしたい、通話品質は気にしない人にオススメです。

デメリットとして、「050plus」での通話になるため今まで使っていた携帯番号は利用できなくなります。

SMS対応SIMの料金プラン

コース月額基本料金(税抜)
日単位110MB/日1,020円
170MB/日1,500円
月単位3GB/月1,220円
6GB/月1,570円
10GB/月2,420円
20GB/月4,270円
30GB/月6,170円
500kbps
(15GB/月)
1,920円

データ通信専用SIM

データ通信専用SIMは3種類の中で最安となります。

SMS対応SIM同様、毎月1回、料金プランを変更でき、2年縛り、解約手数料もかかりません。

ですが、デメリットとしてLINEの登録をFacebookアカウントで取得しなければいけません。

こちらも「050plus」での通話になるため、今まで使っていた携帯番号は利用できません。

プリペイドSIMを利用して、「速度・通信容量・電波」などの確認を気軽に試すことができます。

 

データ通信専用SIMの料金プラン

コース月額基本料金(税抜)
日単位110MB/日900円
170MB/日1,380円
月単位3GB/月1,100円
6GB/月1,450円
10GB/月2,300円
20GB/月4,150円
30GB/月6,050円
500kbps
(15GB/月)
1,800円

 

初期費用(3種類共通)

OCN モバイル ONEでは初期工事費用が3,240円かかり、SIMカード手配料として、425円かかります。

そのため、初期費用合計3,665円です。

 

これは「音声対応SIM」「SMS対応SIM」「データ通信専用SIM」のどれを選んでも初期費用としてかかってきます。

 

迷ったら「110/日」からスタートすることをオススメします。

スマホのパケ代月々月額972円(税込)から!安心の「OCN モバイル ONE」



 OCNモバイルONEのオプション

あんしん補償でトラブルサポート

OCN モバイル ONE」のあんしん補償はいつでも申し込み可能、

月額料金500円でスマホの画面割れ、故障、破損、水漏れなど万が一のトラブルをサポートしてくれます。

補償上限は50,000円でiPhone7 Plusなどの大型端末の大画面割れにも対応しています。

あんしん補償月額料金

月額料金500円(税抜)
修理代金2回目まで0円
交換代金1回目4,000円
2回目8,000円

他にも、さまざまな条件があるため詳しくは「OCNモバイルONE」で確認してみてください。

 

マイセキュアでセキュリティ対策

OCN モバイル ONE」のマイセキュアは、

子供がスマホを安全に使うため、不適切webサイトへのアクセス制限や、アプリ利用制限の設定、

あなたが使う場合も、迷惑電話やウイルス感知、監視もできるセキュリティ対策ソフトです。

「教育的配慮が十分ある」として、公益社団法人日本PTA全国協議会の推薦商品としても認定されました。

スマホ(Android、iOS)以外にも、Windows、Macのセキュリティ対策としても利用できます。

 

マイセキュアの料金

1ライセンス250円(税抜)
5ライセンス500円(税抜)

利用イメージとして、

端末2台で利用する場合、1ライセンスを2つ契約しますが、2契約目から50円割引されます。

例:スマホ(1ライセンス/250円)+PC(1ライセンス/250円)-50円割引 = 合計450円

 

端末3台で利用する場合は、5ライセンスで契約した方が安くなります。

 

あんしんモバイルパック

OCN モバイル ONE」のあんしんモバイルパックは、スマホ、タブレットの

「電話、遠隔操作(端末)のサポート」「セキュリティ対策(マイセキュア)」「マイポケット」

をまとめてお得に利用できるサービスです。

 

「端末サポート」では、設定や使い方、活用術まで専任スタッフが電話、遠隔操作でサポートしてくれます。

他通信事業者のSIMを使っている人もサポート対象です。

「マイポケット」では、

あなたの大切な写真や各種データをインターネット上の安全なところへ保管できます。

そのため、端末の故障・紛失などの備え、空き容量不足の解消やPCデータ共有として利用できます。

 

あんしんモバイルパックの月額料金は640円(税抜)、利用開始月は無料です。

 

容量追加オプション

OCN モバイル ONE」の容量追加オプションに申し込むと、

通信容量を使い切ったあとの速度制限を解除することができます。

申し込み後はリアルタイムに反映され、手続きもアプリ、webで完結します。

追加容量、利用期限は契約するコースによって違ってきます。

詳しい条件は「OCN モバイル ONE」で確認してみてください。

 

容量追加オプションの月額料金は540円(税込)です。

 

ファミリーで利用するなら、容量シェア

OCN モバイル ONE」の容量シェアは、

契約の通信容量を最大合計5枚のSIMカードでシェアすることができます。

家族で通信容量をシェアしたい、スマホ、タブレット、ゲーム機など複数端末を利用する人にオススメです。

 

月額料金や初期費用は、条件によってさまざまなので詳しくは「OCN モバイル ONE」で確認してみてください。

大手キャリアよりも、かなり安く設定されています。

 

OCNモバイルONEの通話料金

音声対応SIMの通話料金

「OCNでんわ」は「OCNでんわアプリ」から発信、または相手の電話番号の先頭に「0035-44」をつけることで

通常20円/30秒の半額10円/30秒で通話することができます。

「OCNでんわ」自体は、音声対応SIMを契約していれば無料で利用できます。

OCNでんわアプリから発信
(国内通話料)
10円 / 30秒
050plus
(050電話から発信)
固定電話へ 8円 / 3分
携帯電話へ 16円 / 1分
050plus同士 無料
音声通話機能
070/080/090番号から発信
20円 / 30秒
SMS送信料国内3円 / 通
国外50円(免税) / 通

 

音声対応SIMのオプション

よく電話する人は以下の追加オプションをつけることもできます。

追加オプション名月額基本料金(税抜)
10分かけ放題850円
トップ3かけ放題850円
かけ放題ダブル1,300円

 

 

SMS対応SIM、データ通信専用SIMは050plusを利用する

SMS対応SIM、データ通信専用SIMの場合は、IP電話(インターネット回線)を利用した「050plus」で通話できます。

【OCNモバイルONE】050plusのメリット(5つ)、デメリット(2つ)
NTTコミュニケーションズから「050plus」という、IP電話アプリがあります。 OCN モバイル ONEの音声対応SIMで契約すれば、月額料(324円)も無料になるため、 アプリをインストールするだけで利用できます。 ...
【OCNモバイルONE】OCNでんわのメリットと050plusの料金などの違いを比較
OCNでんわとは、「OCNでんわアプリ」または、相手先の電話番号の先頭に「0035-44」をつけることで通常の半額で通話できるサービスです。 OCN モバイル ONEの音声対応SIMで契約してる人なら、誰でも無料で利用ます。 音...

 

OCNモバイルONEは名義変更ができる貴重な格安SIM

大手キャリア(docomoやau、ソフトバンクなど)だと、名義変更は簡単に行えます。

ですが格安SIM(MVNO)だと、まだ名義変更をできる会社は多くありません。

なぜなら、格安SIMはネット中心で契約するため、本人確認や意思確認をどうするか課題が多いためです。

 

子供にスマホを持たせるため親名義で契約をして、子供が成人したらお子さん名義に変更したいこともあると思います。

OCN モバイル ONEは名義変更できる数少ない格安SIMです。

お子様の名義に変更する場合、譲渡手続きが必要になり、手数料が864円(税込)かかります。

詳しくは「公式サイト(契約者様の名前変更)」から行ってください。

 

OCNモバイルONEの評判・口コミ

OCN モバイル ONE」は「国内MVNO市場規模の推移」の「独自サービス型SIM」のシェア1位の事業ということもあり、

多くの方に支持されています。

私も利用していますが、日割でプランを選べることもあり、コスパも良いです。

 

OCN モバイル ONE」のサービス開始当初は業界最安値でしたが、

現在は、より安い格安SIMも出てきているため、「性能よりも、1円でも安くしたい」ユーザーは乗り換えしている方もいます。

 

 

最後に

OCN モバイル ONE」では、月額利用料が利用開始月は無料です。

そのため、月初めに申し込んだ場合、ほぼ1ヶ月無料で利用できます。

OCN モバイル ONE」のコースで迷っている人も、

月に1回自由にコース変更できるため、一番安い「110/日」コースを選ぶことで気軽に試すことができます。

 

また、利用開始月は基本料無料なので、初月は一番高いコースを選んで、来月からは一番安いコースを使う

なんて裏技チックなこともできます。

 

スポンサーリンク