【OCNモバイルONE】解約方法、解約違約金、注意点

ntt-communications-ocn-mobile-one格安SIM

スポンサーリンク

「苦労して格安SIMにしたけど、思ってたより使いにくいから解約したい」「MNP転出したい」などお困りですか?

解約手続きって正直面倒ですよね?

一番簡単に解約する方法や違約金、注意点など解説していきます。

スポンサーリンク

 

OCNモバイルONEの解約にかかる違約金、利用可能期間

OCN モバイル ONEの解約は、契約したSIM(データ通信専用・音声対応)によって、違約金などが異なります。

OCN モバイル ONEの解約は日割り計算されません。

 

OCNモバイルONE(音声対応SIM)の違約金、利用期間

OCN モバイル ONE(音声対応SIM)の最低利用期間は6ヶ月です。

利用を開始した月を1ヶ月目として、6ヶ月目までに解約した場合8,000円の違約金がかかります。

MNP転出する場合、MNP手数料が別途3,240円(税込)かかります。

音声対応SIMの場合、「SMS」「音声通話」が翌月も利用できてしまうことがあります。

ですが、翌月以降利用すると別途料金が発生してしまいます。

なので、

解約後も使える!ラッキー

と思っていたら

解約したのに請求された!

なんてことにもなってしまうため、解約した翌月は利用しないようにしましょう。

 

OCNモバイルONE(データ通信専用SIM)の違約金、利用期間

OCN モバイル ONE(データ通信専用SIM)の最低利用期間はありません。

ですが、利用開始月の月末までに解約してしまうと、本来初月無料であるはずの料金が発生してしまいます。

データ通信専用SIMの解約には違約金はかからず、解約手続きをした月の月末まで利用できます。

 

レンタル端末の違約金、利用期間

OCN モバイル ONEでWiFiルーター、USB端末をレンタルすることができます。

レンタル端末の最低利用期間は料金起算日から24ヶ月です。

この期間内にOCNモバイルONEを解約してしまうと、9,945円の違約金が発生します。

 

OCNモバイルONEを簡単に解約する方法(ログインできない場合)

OCN モバイル ONEは「ネット」と「電話」どちらからでも解約することができます。

OCN モバイル ONEにログインできなくても、電話解約することができるため安心してください。

受付時間は、日曜・祝日、年末年始を除く10時~19時です。

 

1.「0120-506-506」に電話

2.「お客様番号」「氏名」「住所」「電話番号」を伝える

 

以上です。

あとは、SIMカードの返却先住所まで送付するだけです。

返却先住所は後述していますが、ネットに古い情報が流れている場合があります。

必ず、送り先住所を公式サイトで確認するか、電話で聞いて送り先を間違えないよう注意してください。

 

OCNモバイルONEの解約方法、MNP転出手続き

OCNモバイルONEからMNP転出する

OCN モバイル ONEから他社に乗り換え(MNP転出)する場合の手順です。

 

1.OCNマイページにアクセスする

2.「会員サポート」→「解約の手続き」をクリック

3.「料金プラン、オプションサービス、割引サービスの解約、OCN モバイル ONEMNP転出はこちら」をクリック

4.MNP転出右側の「転出手続きを始める」をクリック

 

以降、画面の指示にしたがって転出手続きをしましょう。

 

OCNモバイルONEからMNP転出できない場合

「NifMo」「ぷららモバイル」などはMVNEがOCNのため、MNP転出ができません。

また、OCN モバイル ONEの契約した月はMNP転出できません。

OCN モバイル ONEの申し込みした10日後が利用開始日となり、その月が利用開始月になります。

20日ごろ(2月は18日ごろ)に申し込むと、転出できるのは翌々月以降になってしまうため注意が必要です。

 

OCNモバイルONEを解約する(MNP転出しない)

 

1.OCNマイページにアクセスする

2.「会員サポート」→「解約の手続き」をクリック

3.「契約している全てのOCNサービスの解約はこちら」をクリック

4.「解約手続きへ進む」をクリック

5.「OCNの全契約のご解約」をクリック

6.個人情報を入力し「認証(スマホ・タブレットの方)」または「解約する(パソコンの方)」をクリック

 

 

OCNモバイルONEの「050plus」「OCNでんわ」の解約方法

050plusの解約手続き手順

OCNモバイルONEのみ利用していた場合

OCN モバイル ONEのみ契約していた場合、「050plus」は自動的に解約されます。

OCN モバイル ONEは解約するけど「050plus」は使い続けたい場合、

解約前に「050plus」を開き、設定から支払い方法を変更しておきましょう。

 

OCN光など、OCNモバイルONE以外にも契約している場合

OCN モバイル ONE以外にOCNサービスを利用しているが、「050plus」を解約したい場合、別途解約手続きが必要です。

1.050plusアプリを開く

2.「設定」→「管理メニュー」をクリック

3.「サービスの解約手続き」をクリック

以降、画面の指示にしたがって解約手続きをしましょう。

 

また、050plusアプリを削除(アンインストール)しただけでは、解約したことになりません。

アプリを削除していると、再度初期設定(050番号とパスワード)が必要になるので注意してください。

アプリを削除していて再設定できない場合、電話でも解約することができます。

その場合も「0120-506-506」に電話して本人確認してもらい、解約してもらいましょう。

 

OCNでんわ(10分かけ放題オプション)は解約と同時に自動解約される

音声対応SIMを解約する場合、「OCNでんわ」「10分かけ放題オプション」も自動解約されます。

違約金や解約手数料、最低利用期間は関係なく自動で解約されるため安心です。

ですが、「10分かけ放題オプション」の月額料金は日割り計算されないため、解約月も918円(税込)かかります。

またOCNでんわアプリを削除(アンインストール)しただけでは、解約したことにならないので注意してください。

 

OCNモバイルONEを解約する前に注意しておくことは?

SIMカードは借り物なので返却する必要がある

 

1.スマホ(タブレット)からSIMカードを取り出す

2.台座(メモ用紙など)にセロテープなどで粘着テープでSIMカードを固定

3.2を封筒に入れて返却先へ送る

 

OCNモバイルONEのSIMカード返却先住所

〒143-8525
住友倉庫「OCN SIMカード回収係」

OCNは大手なので、郵便番号と送り先の名前がわかっていればいいので、これだけで届きます。

またネットに古い情報が流れている場合があります。

当サイトも随時確認、更新し間違いのないようにしていきますが、

必ず、送り先住所を公式サイトで確認するか、電話で聞いて送り先を間違えないよう注意してください。

公式サイト:SIMカードの返却について

返却期限は解約日から30日以内です。

 

SIMカード以外にレンタルしているものがある場合、そちらも返却する必要があります。

・USB端末(WM320/UX302NC)
・WiFiルーター(WM340/MR02LN/MR03LN/MR04LN/MR05LN)

返却しない場合、USB端末(10,000円)、WiFiルーター(12,700円)の違約金が発生します。

 

SIMカードも原則返却することになっていますが、違約金などは発生しません。

USB端末、WiFiルーターは返却方法、返却先がSIMカードとは異なります。

解約手続き後、送付される返却用キットを利用して送るようにしてください。

 

スポンサーリンク