【OCNモバイルONE】契約申し込み手順完了まであと30分!契約前の注意点

ntt-communications-ocn-mobile-one格安SIM

スポンサーリンク

OCN モバイル ONEの申し込みを決めたら、あとは契約するだけです。

この記事を読めば、契約までに必要なものを準備できます。

準備しておけば、契約まで30分ほどで終わります。

スポンサーリンク

結論、スムーズに契約まで終わらせるには、

「自分がどのプランで申し込むのか」「有料オプションに入るのか」

を決めておけば、特に迷うことなく「OCN モバイル ONE」に申し込むことができます。

 

OCNモバイルONEの契約前準備6つ

OCN モバイル ONEの料金プラン選びから、契約までの流れを解説していきます。

キャリアメール以外のメールアドレスを1つ作っておく

MVNO(格安SIMの業者)によって、メールアドレスを無料で作ってくれるところもあれば、

メールアドレスを自分で作らなければいけない場合もあります。

OCN モバイル ONE」では、メールアドレスは無料でもらえます

ですが、申し込み前にメールアドレスの登録が必要になってきます。

そのため、「OCN モバイル ONE」の申し込みをする前に、

GmailやYahoo!メールなど無料で使えるフリーメールを作成しておきましょう。

 

大手キャリアを解約すると、キャリアメール(@docomo.ne.jp)などは使えなくなってしまいますので注意してください。

SIM、料金プラン、オプションを選ぶ

OCN モバイル ONE」のSIMには以下の3種類あり、料金プランもそれぞれ設定されています。

「音声対応SIM」「SMS対応SIM」「データ通信専用SIM」

 

この段階で迷っている人は以下の記事で解説しているため、参考にしてみてください。

【OCNモバイルONE】評判と料金プラン、オプション徹底解説
あなたは毎月7,000円前後のスマホ代を払ってしまってませんか? OCN モバイル ONEなら、月額1,600円(税抜)まで抑えられます。 OCN モバイル ONEは名義変更できる数少ない格安SIMです。 例えばO...

 

端末、SIMサイズを確認

OCN モバイル ONE」では、

「SIMカードのみ購入」と「スマホ+SIMカードを購入(スマホセット)」の2種類があります。

スマホも一緒に新調したい場合は「スマホセット」を、

今の端末のまま使いたい場合は「SIMカードのみ購入」することになります。

OCN モバイル ONE」の端末のみ購入することはできません

 

「スマホセット」で申し込む場合は、適切なSIMカードが表示されるため、間違うことはありませんが、

「SIMカードのみ購入」する場合、「OCN モバイル ONE」の「動作確認済みデータ端末一覧」から

あなたの端末のSIMサイズの確認をしておきましょう。

 

以下2つの手順は、音声対応SIMの流れになります。

「SMS対応SIM」「データ通信専用SIM」

を購入予定(購入した人)は読み飛ばしてください。

 

【音声対応SIM】本人確認書類を用意

「音声対応SIM」のみ、本人確認が必要です。

「SMS対応SIM」「データ通信専用SIM」では必要ありません。

また、2018年3月31日をもって「配送時本人確認」は終了しました。

現在は、本人確認書類アップロードのみで手続きする必要があります。

 

OCN モバイル ONEの本人確認書類をアップロードする場合、以下の書類が有効です。

運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、健康保険証、在留カード、外国人登録証明書、個人番号カード(マイナンバーカード)、船員保険の健康保険証、特別在住者証明、障害者手帳、届出避難場所証明書、外交官身分証明票および(外務省が発行する所定の)住居証明書

 

本人確認書類の記載住所と現在の住所が異なる場合、本人確認書類に建物名や部屋番号など、配送に必要な情報が記載されていない場合、

補助書類が必要になります。

詳しくは「OCN モバイル ONE」から確認してください。

 

【音声対応SIM】MNP予約番号

他社から乗り換え、電話番号もそのまま使いたい人はMNP予約番号を取る必要があります。

MNP予約番号は、電話やネットからかんたんに取ることができます。

MNPを取る方法は、大手キャリアによって違うのでまた別の記事でまとめます。

 

OCNモバイルONEの契約申し込みまで まとめ

以上、契約までの6つの準備ができたら申し込み完了までは画面にしたがって進めていくだけです。

 

スマホと音声対応SIMカードを購入する場合、らくらくセットを選択すれば

端末と契約済SIMが一緒に郵送され、分割払いもできてお得になっています。

私も「らくらくセット」で申し込みました。

未成年は「らくらくセット」の申し込みができず、契約者本人しか購入できないので注意が必要です。

スポンサーリンク