【住信SBIネット銀行】スマートプログラムのランク条件、節約活用、貯め方、使い方

住信SBIネット銀行お金・生活の豆知識

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行で2016年2月1日から「スマートプログラム」というサービスが開始されました。

「スマートプログラム」を利用することで、手数料が最大15回まで無料になったり、スマプロポイントも貯めることができます。

「スマートプログラム」でできることを徹底的にまとめたので、節約のお供に使ってほしいと思います。

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行

利用時間

住信SBIネット銀行では、24時間365日(メンテナンス時間を除く)利用することができます。

当日中の振込は、以下の締め切り時間内に手続きする必要があります。

住信SBIネット銀行の口座宛て当日23時59分まで(平日・土日祝ともに)
他の金融機関宛て当日15時00分まで(平日のみ)

※他の金融機関への振込は、土日祝を指定することはできません。
※振込予約の場合、翌月末までの日付を指定することができます。
ただし、月末が土・日・祝日の場合、他の金融機関への振込は、その前銀行営業日まで指定可能です。

年末年始も24時間利用できるため、安心ですね。

ATM無料利用回数

ランク1ランク2ランク3ランク4
お預入(入金)無料(無制限)
お引出し(出金) ※月2回無料月5回無料月7回無料月15回無料
残高照会無料(無制限)
カードローン(借入・随時返済)無料(無制限)

※無料回数を使い切ったあとは1回につき108円(税込)手数料がかかります。

入金手数料は何度でも金額関係なく、無料で利用可能です。

あの楽天銀行でさえ3万円未満の入金は有料となっています。

引出手数料は「スマートプログラム」のランクに応じて、1ヶ月:2回~15回まで無料回数が決定します。

引出無料回数の確認方法

ATM引出し手数料無料の残り回数は、ATMご利用時(出金または残高照会)の利用明細書に表示されます。

ただし、以下の場合は表示されません。

・無料回数が残っていない状態でお引出しや残高照会をした場合
・イオン銀行ATMで残高照会をした場合(ご利用明細書が発行されません)

キャッシュカード引出限度額の設定

キャッシュカードの引出限度額は、ログイン後

「口座情報」>「お客さま情報照会・変更」>「カード設定」

で以下の範囲内で変更できます。

1日あたりの引出限度額0円以上 200万円以下
1ヶ月あたりの引出限度額0円以上 1,000万円以下

偽造、盗難、振込詐欺などの被害拡大防止のため、必要以上の限度額を設定しないようにしましょう。

スマートプログラム

スマートプログラムとは

住信SBIネット銀行では、2016年2月1日から「スマートプログラム」が開始されました。

ポイント対象サービスなどの利用でポイントを貯めたり、毎月判定されるランクに応じて、手数料無料回数を増やすことができます。

ランク1ランク2ランク3ランク4
ATM利用手数料無料回数入金無制限(無料)
出金※1月2回月5回月7回月15回
住信SBIネット銀行の口座宛て(振込)無制限(無料)
他の金融機関宛て(振込)※2月1回月3回月7回月15回
ボーナスポイント毎月50P

※1:ATM利用手数料(出金)は、無料回数を使い切ったあとは1回108円(税込)です。
※2:他の金融機関宛て(振込)は、無料回数を使い切ったあとは1回154円(税込)です。

ATM利用手数料(入金)と、住信SBIネット銀行の口座宛て(振込)は無制限に何度利用しても無料です。

ランク4に判定されると、判定された月の中旬に(毎月)50ポイント付与され、貯まったポイントは1ポイント=1円相当を500ポイント以上100ポイント単位で、現金に交換可能です。

口座開設した当月、翌月は一律「ランク2」に固定され、ランクアップ条件は適用されません。

「ランク2」固定月が経過したあとも、口座開設の当月から6ヶ月までの基本ランクは「ランク2」以上となります。

「ランク2」の条件を満たしていない方についても、総預金の月末残高1,000円以上あれば「ランク2」に、

「ランク3」以上の条件を満たした方については、条件に応じたランクが適用されます。

ランク2までは比較的簡単に達成可能ですので、ATM出金:月5回無料、他金融機関へ振込:月3回無料の特典をもらいたいですね。

住信SBIネット銀行のランク判定チャートにより、かんたんに自分がどのランクに属するか確認することもできます。

今月、来月の確定したランクは「ランク情報ページ」から確認することができます(要ログイン)。

スマートプログラム:ランク2達成条件

口座開設の翌々月以降、ランク2を維持するためには以下のいずれかの条件を満たしておく必要があります。

総預金残高:月末30万円以上

または

総預金残高:月末1,000円以上 + 以下から2つ以上利用している

1.外貨普通預金・外貨定期預金:月末残高あり
2.仕組預金:月末残高あり
3.SBIハイブリット預金:月末残高あり
4.純金積立:月末時点で契約あり
5.給与・賞与・年金受取:月内に入金あり
6.目的ローン・不動産ローン:月末残高あり
7.BIG・toto購入と公営競技入金:月内合計2万円以上
8.カードローン:月末残高あり(50万円以上で2つにカウント)
9.Visaデビットカード月末確定金額:1万円以上(3万円以上で2つにカウント)
10.クレジットカード「ミライノカード(一般)」当月確定(翌月引落)金額:1万円以上(5万円以上で2つにカウント)

または

総預金残高:月末1,000円以上 + ロボアドバイザー資産運用残高:月末10万円以上

または

総預金残高が月末1,000円以上 かつ 30歳未満

口座に30万円以上(総預金残高)ある場合、他の条件を無視してランク2を維持できます。

次に達成しやすい条件が、SBI証券口座を作り、「SBIハイブリッド預金」で1つ、給与振込口座に指定すると2つ達成できるため比較的簡単です。

スマートプログラム:ランク3達成条件

口座開設の翌々月以降、ランク3にランクアップするためには以下のいずれかの条件を満たしておく必要があります。

総預金残高:月末300万円以上

または

総預金残高:月末1,000円以上 + 住宅ローン:月末残高あり

または

総預金残高:1,000円以上 + 以下から3つ以上利用している

1.外貨普通預金・外貨定期預金:月末残高あり
2.仕組預金:月末残高あり
3.SBIハイブリット預金:月末残高あり
4.純金積立:月末時点で契約あり
5.給与・賞与・年金受取:月内に入金あり
6.目的ローン・不動産ローン:月末残高あり
7.BIG・toto購入と公営競技入金:月内合計2万円以上
8.カードローン:月末残高あり(50万円以上で2つにカウント)
9.Visaデビットカード月末確定金額:1万円以上(3万円以上で2つにカウント)
10.クレジットカード「ミライノカード(一般)」当月確定(翌月引落)金額:1万円以上(5万円以上で2つにカウント)

または

総預金残高:月末1,000円以上 + ロボアドバイザー資産運用残高:月末100万円以上

 

ランク3の場合、口座に300万円以上(総預金残高)ある場合、他の条件を無視してランク3を維持できます。

ランク2の場合、10個の条件のうち2つでしたが、ランク3では3つ必要となりますが、住信SBIネット銀行の目的ローンを組まれている方はランク3も達成しやすいですね。

また、2017年11月から開始されたクレジットカード「ミライノ カード(MIRAINO CARD)」の

「ミライノ カードGOLD(ゴールド)」
「ミライノ カードPLATINUM(プラチナ)」

のどちらかを持ち、住信SBIネット銀行を引落口座に設定するだけで+2ランクされるため、ランク3を維持できます。

スマートプログラム:ランク4達成条件

口座開設の翌々月以降、ランク4にランクアップするためには以下のいずれかの条件を満たしておく必要があります。

外貨預金 + 仕組預金:月末合計500万円以上

または

外貨預金 + 仕組預金:月末合計300万円以上

かつ(+)

住宅ローン:月末残高あり

ランク2、ランク3と比較すると、ランク4の達成が難しくなっています。

ですが「ミライノ カードGOLD(ゴールド)」「ミライノ カードPLATINUM(プラチナ)」のどちらかを持ち、住信SBIネット銀行を引き落とし口座に設定(+2ランク)、加えてランク2の条件を満たすとランク4を達成、維持することができます。

ランク適用時期

ランク判定対象月

「ランク判定対象月」の取引状況によってランクを判定し、翌々月の「ランク適用月」にランク1~4に応じたATM・振込手数料の無料回数が適用されます。

項目判定日・判定条件
総預金残高月末時点の残高
住宅ローンフラット35月中返済有無
フラット35以外月末時点の残高
ロボアドバイザー月末時点の残高
外貨預金月末時点の残高
仕組預金月末時点の残高
SBIハイブリッド預金月末時点の残高
純金積立月末時点で契約があること
給与・賞与・年金のいずれか月中入金有無
目的・不動産担保ローンのいずれか月末時点の残高
カードローン月末時点の残高
BIG・toto・公営競技月中購入・入金額
Visaデビットカード月中利用金額
ミライノ カード(一般カード)当月確定(翌月引落)金額
ミライノ カード ゴールド・ミライノ カード プラチナ引落口座に設定
SBIカード ※引落口座に設定

※SBIカードサービス終了後も、2018年1月31日時点のSBIカードご契約状況によるランク判定条件が2018年7月まで継続して適用されます。
なお、ミライノ カード・SBIカード両方のランクアップ条件に該当する方は、最終的に適用されるランクが高くなる条件のみ判定対象といたします。
(SBIカードとミライノ カード重複しての適用はありません。)

ランク適用月

ランク適用月は、ランク判定対象月の翌々月となります。

例:
・ 1月の取引内容から決定したランクで、3月1日~3月31日までの1ヵ月間ランク3が適用

・ 2月の取引内容でランクアップし、4月1日~4月30日までの1ヵ月間ランク4が適用

口座開設した当月、翌月は一律「ランク2」に固定され、ランクアップ条件は適用されません。

「ランク2」固定月が経過したあとも、口座開設の当月から6ヶ月までの基本ランクは「ランク2」以上となります。

「ランク2」の条件を満たしていない方についても、総預金の月末残高1,000円以上あれば「ランク2」に、

「ランク3」以上の条件を満たした方については、条件に応じたランクが適用されます。

住信SBIネット銀行のランク判定チャートにより、かんたんに自分がどのランクに属するか確認することもできます。

今月、来月の確定したランクは「ランク情報ページ」から確認することができます(要ログイン)。

スマプロポイント

スマプロポイントとは

スマプロポイントとは、住信SBIネット銀行のサービス「スマートプラグラム」によって貯めることができるポイントです。

前月の利用状況に応じて、毎月ポイントが貯まり、貯まったポイントは現金へ交換することができます。

現金への交換は、500ポイント以上100ポイント単位で交換可能となります。

交換レート:スマプロポイント1ポイント = 現金 1円相当

給与・年金の受取 定額自動入金サービス いずれか利用で 30ポイント サービス詳細はこちら 口座振替(銀行引落し) 1件以上引落しありで 5ポイント サービス詳細はこちら 外貨積立 月1万円以上積立で 10ポイント 商品詳細はこちら 純金積立 月5,000円以上積立で 10ポイント 商品詳細はこちら

ポイント対象・サービスなどの利用で貯める

 対象サービス 条件付与ポイント
給与受取
年金受取
定額自動入金サービス
いずれか利用で月30ポイント
口座振替1件以上引落しありで月5ポイント
外貨積立月1万円以上積立で月10ポイント
純金積立月5,000円以上積立で月10ポイント

給与・年金受取は入出金明細に「給与」「賞与」「年金」のいずれかの文字の記載がある入金が対象となり、「振込」扱いで振り込まれる場合は、対象外となります。

ランク1~3の方でも1ヶ月最大55ポイント、年間660ポイント貯めることができます。

ボーナスポイント(ランク4)で自動的に貯める

スマートプログラムをランク4で維持していると、それだけで毎月50ポイント付与されます。

ランク4と判定された場合、判定月の中旬頃50ポイント付与されます。

ランク4の方は1ヶ月最大105ポイント、年間1,260ポイント貯めることができます。

Visaデビットカードの利用で貯める

住信SBIネット銀行ではVisaデビット付キャッシュカードが発行されています。

いつもの買い物や支払いにデビットカードを利用することで、1,000円ごとに6ポイント(還元率0.6%)貯まります。

1ヶ月間、Visaデビットカードで10万円支払うとすると、年間7,200円相当のポイントが貯まります。

「ミライノ カード」利用で貯める

国際ブランドJCB「ミライノ カード」を利用すると、1,000円ごとに「ミライノ ポイント」が5ポイント(還元率0.5%)貯まります。

「ミライノ ポイント」は、1,000ポイント以上100ポイント単位で「スマプロポイント」へ交換することができます。

ミライノ ポイント 1,000ポイント → スマプロポイントに交換 2,000ポイント = 2,000円 お支払総額から減算する場合と比べて2倍!

スマプロポイントの有効期限

スマプロポイントの有効期限は、ポイント付与された月の翌々年度の3月末です。

年度とは、4月1日~翌年3月31日のことを指します。

例:

ポイントの付与時期ポイント有効期限
2018年1月1日2020年3月31日まで
2018年4月1日2021年3月31日まで

 

スマートプログラム改悪と改善まとめ

2015年9月15日からお知らせがあり、2016年2月1日から「スマートプログラム」が正式に開始されました。

今までは1ヶ月あたりの他行宛て振込手数料が一律3回、ATMも1ヶ月5回まで無料でしたので、無料特典だけ利用してたユーザーにとって改悪となりました。

2017年4月3日に「スマートプログラム」のサービス拡大、ランクアップ判定基準の改定(改善)が発表されました。

今まではポイント付与がランク4のみでしたがランク1~3の方でもポイント付与のサービス拡大が行われました。

「給与受取」「年金受取」「定額自動入金サービス」いずれか利用:30ポイント

「口座振替(銀行引落し)」1件以上引落しあり:5ポイント

「外貨積立」月1万円以上:10ポイント

「純金積立」月5,000円以上:10ポイント

 

ポイント獲得方法 ・"Visaデビットカード"の利用(利用額の0.6%付与) ・スマートプログラムのランク4ボーナスポイント(50ポイント付与) ・各種キャンペーンの参加 NEW「給与受取」「年金受取」「定額自動入金サービス」のいずれか利用(30ポイント付与) ・「口座振替(銀行引落し)」1件以上の引落しあり(5ポイント付与) ・「外貨積立」月1万円以上積立(10ポイント付与) ・「純金積立」月5,000円以上積立(10ポイント付与)

 

ランクアップ条件の基準も下がり、対象商品が追加されたことによりランクアップが以前よりも簡単になりました。

ランク2:預金残高
・月末100万円以上から月末30万円以上へ(改善)ランク2、ランク3:預金残高+商品ご利用状況
・カードローン月末残高あり (50万円以上2つにカウント/追加)
・Visaデビットカード 月末確定金額1万円以上 (3万円以上2つにカウント/追加)
・toto・公営競技 月内入金2万円以上(追加)ランク2、ランク3:預金残高+ ロボアドバイザーのご利用(追加)
・純預金残高月末1,000円以上+ ロボアドバイザー資産運用残高月末10万円以上(追加/ランク2)
・純預金残高月末1,000円以上+ ロボアドバイザー資産運用残高月末100万円以上(追加/ランク3)

判定条件 ランク1☆ 以下の判定条件その1~その4のいずれか該当でランク確定。 ランクアップ条件 SBIカード引落口座に当社口座をご指定で判定ランクから レギュラーカード:1ランクアップ ゴールド・プラチナカード:2ランクアップ ランク2☆☆ その1 預金残高 総預金残高月末100万円以上→月末30万円以上 その3 預金残高+商品ご利用状況 総預金残高月末1,000円以上 + 以下より2つ利用 外貨預金月末残高あり SBIハイブリッド預金月末残高あり 給与・賞与・年金受取月内に入金あり 仕組預金月末残高あり 純金積立月末時点で契約あり 目的・不動産ローン月末残高あり NEW カードローン月末残高あり 50万円以上なら2つにカウント NEW Visaデビットカード 月末確定金額1万円以上 3万年以上なら2つにカウント toto購入・公営競技入金 月内合計2万円以上 ※30歳未満のお客さまは、総預金残高月末1,000円以上のみでランク2となります。 その4 預金残高+ロボアドバイザーのご利用 NEW 総預金残高 月末1,000円以上 + ロボアドバイザー資産運用残高 月末10万円以上 ランクアップ条件 SBIカード引落口座に当社口座をご指定で判定ランクから レギュラーカード:1ランクアップ ゴールド・プラチナカード:2ランクアップ ランク3☆☆☆ 総預金残高 月末300万年以上 総預金残高月末1,000円以上 + 住宅ローン月末残高あり ※フラット35の場合は月内引落あり 総預金残高1,000円以上 + 以下より3つ以上利用 外貨預金月末残高あり SBIハイブリッド預金月末残高あり 給与・賞与・年金受取月内に入金あり 仕組預金月末残高あり 純金積立月末時点で契約あり 目的・不動産ローン月末残高あり NEW カードローン月末残高あり 50万円以上なら2つにカウント NEW Visaデビットカード 月末確定金額1万円以上 3万年以上なら2つにカウント toto購入・公営競技入金 月内合計2万円以上 ※30歳未満のお客さまは、総預金残高月末1,000円以上のみでランク2となります。 その4 預金残高+ロボアドバイザーのご利用 NEW 総預金残高 月末1,000円以上 + ロボアドバイザー資産運用残高 月末100万円以上 ランクアップ条件 SBIカード引落口座に当社口座をご指定で判定ランクから レギュラーカード:1ランクアップ ゴールド・プラチナカード:2ランクアップ ランク4☆☆☆☆ その1預金残高 外貨預金+仕組預金月末合計500万年以上 その2預金残高+住宅ローンのご利用 外貨預金+仕組預金 月末合計300万年以上+住宅ローン月末残高あり ※フラット35の場合は月内引落あり ランクアップ条件 SBIカード引落口座に当社口座をご指定で判定ランクから レギュラーカード:1ランクアップ ゴールド・プラチナカード:2ランクアップ

 

2017年11月から「ミライノ カード(MIRAINO CARD)」が発行されました。

それに伴いランクアップ条件に、「ミライノ カード ゴールド or ミライノ カード プラチナ を所持で2ランクアップ」が追加され、改善となりました。

 

最後に

住信SBIネット銀行の「スマートプログラム」をうまく使えば、手数料を無料にできるだけでなく、年間最大1,260ポイント貯めることができます。

さらに毎月400円振込・ATM手数料を支払っていたとしたら、年間4,800円の節約にもなります。

家賃・敷金の振込手数料、メルカリなどの落札(振込)したときの手数料、ネットで買物したときの銀行振込手数料など、これらの手数料が無料になるのでうれしいですね。

SBI証券も口座開設することで、ランク条件を満たしやすくなったり、提携サービスもあるため同時の開設をオススメします。

住信SBIネット銀行を開設予定でSBI証券の口座も持ってない方は、口座開設をご検討ください。

 

スポンサーリンク