ミライノカード3種類を比較・メリット・デメリット・無料利用でお得にする方法

ミライノカード お金・生活の豆知識

スポンサーリンク

ネット銀行で最強と名高い「住信SBIネット銀行」と連携していたSBIカード(クレジットカード)が2018年1月をもってサービス終了してしまいました。

後継カードとして「ミライノ カード」が発行され、手数料が無料になるスマートプログラムにも対応しています。

最大の特長、メリットは、ポイント還元率最大1.0%と高還元率になっているところです。

ミライノカードは3種類ありますが、住信SBIネット銀行をよりお得に使う方法を徹底的に解説していきます。

スポンサーリンク


誤:「ミライノカード」
正:「ミライノ カード」(MIRAINO CARD)

「ミライノ」と「カード」の間に、スペースが入ります。

国際ブランドMasterCard「SBIカード」が2018年1月31日をもってサービス終了し、2017年11月から発行されている「ミライノ カード」が実質後継カードとなります。

住信SBIネット銀行に口座を持っている方にとって、メリットの大きいクレジットカードです。

ですが当然、住信SBIネット銀行の口座を持っていない方も申し込むことができるカードとなっています。

国際ブランドはJCBのみですが、今後MasterCardブランドの「ミライノ カード」についても検討を進めています。

カード利用でミライノポイント(ミライノ カード専用ポイント)が貯まります。

ミライノポイントは毎月の利用金額の合計に対して、1,000円ごとに5ポイントが貯まります。

貯まったポイントはスマプロポイントへの交換や、支払金額から減算(割引)することもできるようになります。

家族カードの発行について

ミライノ カードは「家族カード」の発行はできますか?
いいえ。家族カードの取扱はありません。
    1. 家族カードの発行について
  1. 3種類の特長をざっくりと
    1. ミライノ カード
    2. ミライノ カード GOLD
    3. ミライノ カード PLATINUM
  2. 年会費無料
    1. ミライノカードを年会費無料にする
    2. ミライノカードゴールドを年会費無料にする
    3. ミライノカードプラチナを年会費無料にはできない
    4. ETCカードは発行手数料・年会費無料
  3. ミライノカードのポイント還元率
    1. スマプロポイントに交換
    2. ミライノポイントで減算
    3. ミライノポイント有効期限
  4. スマートプログラム最大2ランクアップ
  5. 手数料無料
  6. 海外旅行損害保険
    1. ミライノカード(本会員)・海外旅行損害保険
    2. ミライノカード(家族特約)・海外旅行損害保険
    3. ミライノカード・海外旅行損害保険まとめ
  7. 国内旅行損害保険
    1. ミライノカード(本会員)・国内旅行傷害保険
    2. ミライノカード(家族特約)・国内旅行傷害保険
    3. ミライノカード・国内旅行傷害保険まとめ
  8. ショッピング保険盗難紛失保険
    1. ミライノカード(一般カード)、ゴールド・買い物保険
    2. ミライノカードプラチナ・買い物保険
  9. QUICPay
  10. Apple Pay対応
  11. ミライノカード(一般/ゴールド)・付帯サービス
    1. JCB PLAZA
    2. JCBプラザコールセンター(日本/海外)
    3. たびらば(WEB/アプリ)
    4. JCB GLOBAL WiFi
    5. 海外レンタカーサービス
    6. 空港宅配優待サービス
    7. JCB空港(沖縄)優待ガイド
    8. 空港免税店割引サービス
    9. JCB紛失・盗難海外サポート
  12. ミライノカード(プラチナ)・付帯サービス
    1. プラチナ・コンシェルジュデスク
    2. プライオリティ・パス
    3. 空港ラウンジサービス
    4. 海外ラグジュアリー・ホテル・プラン
    5. JCBプレミアムステイプラン
    6. ダイニング30
    7. 手荷物無料宅配サービス
  13. ミライノカードデメリット
    1. 疾病治療費の補償がない(一般)
    2. ドル決済ができない
    3. 締め日、引き落とし日が選べない
    4. トッピング保険利用不可
    5. 審査が厳しい
  14. ミライノカード特徴まとめ

3種類の特長をざっくりと

「ミライノ カード (一般カード)」
「ミライノ カード GOLD(ゴールド)」
「ミライノ カード PLATINUM(プラチナ)」

の3種類があり、ゴールド、プラチナにランクアップするほど年会費も高くなりますが、その分サービス内容も充実しています。

ミライノ カード

年会費初年度無料
次年度以降:972円(税込)
年会費無料条件年間10万円以上利用で次年度無料
申込み対象年齢18歳以上(高校生を除く)
付帯サービス国内・海外旅行傷害保険
盗難紛失保険 等

 

ミライノ カード GOLD

年会費3,240円(税込)
年会費無料条件年間100万円以上利用で次年度無料
申込み対象年齢20歳以上(学生を除く)
付帯サービス国内・海外旅行傷害保険
盗難紛失保険
JCBプラザ利用
各種優待サービス 等

 

ミライノ カード PLATINUM

年会費27,000円(税込)
年会費無料条件
申込み対象年齢20歳以上(学生を除く)
付帯サービス国内・海外旅行傷害保険
盗難紛失保険
プラチナ・コンシェルジュサービス
海外空港ラウンジサービス(プライオリティ・パス)
国内空港ラウンジサービス
JCBプラザ利用各種優待サービス 等

「ミライノ カード プラチナ」カードでは、年会費を無料にできる条件はありません。

ETCカードの新規発行手数料・年会費は無料、カード再発行手数料は1,000円(税抜)となります。

ETCカードの年会費が発生するクレジットカードもあるので、ETCカードが無条件で無料なのは「ミライノ カード」のメリットのひとつです。

 

年会費無料

ミライノ カード自体の年会費は、無料ではありません。

ですが、「ミライノ カード(一般カード)」「ミライノ カード ゴールド」は条件を満たすことで、年会費無料にできます

ミライノカードを年会費無料にする

初年度無料で次年度以降、年間972円(税込)の年会費がかかります。

年間10万円(1ヶ月約8,334円)以上利用すると、次年度の年会費が無料になります。

 

ミライノカードゴールドを年会費無料にする

年会費は3,240円(税込)です。

年間100万円(1ヶ月約83,334円)以上利用すると、次年度の年会費が無料になります。

 

ミライノカードプラチナを年会費無料にはできない

年会費は27,000円です。

ミライノカードプラチナは年会費を無料にする方法はありません

 

ETCカードは発行手数料・年会費無料

有料道路の料金所をキャッシュレスで通貨できるETC専用のICカードです

現在持っているカードに追加で申し込むことができます。

発行手数料、年会費は完全無料で、ミライノポイントも貯まります。

カード再発行の際には1,080円(税込)かかります。

 

ミライノカードのポイント還元率

スマプロポイントに交換

ミライノ カードは、利用金額1,000円ごとに5ポイントの「ミライノ ポイント」が貯まります。

ミライノ ポイントは1,000ポイント以上100ポイント単位で住信SBIネット銀行の「スマプロポイント」に交換できます。

ミライノ ポイントを1,000ポイント貯めるには、200,000円の利用が必要になります。

ミライノ ポイント1,000ポイント → スマプロポイント2,000ポイント

貯まったスマプロポイントは1ポイント=1円相当を500ポイント以上100ポイント単位で、現金に交換可能です。

スマプロポイントに交換後の還元率は1%です。

クレジットカードの還元率は0.5%が主流なので、還元率1%は優秀な部類に入ります。

クレカ利用額ミライノ ポイントスマプロポイントに交換
1,000円5ポイント不可
100,000円500ポイント不可
200,000円1,000ポイント2,000ポイント

ミライノポイントで減算

スマプロポイントに交換しない場合、支払い総額から減算できます。

ミライノ ポイント1,000ポイントで1,000円減算(還元率0.5%)されます。

支払い総額から減算する場合の還元率は0.5%です。

クレカ利用額ミライノ ポイント支払い総額から減算
1,000円5ポイント不可
100,000円500ポイント不可
200,000円1,000ポイント-1,000円

ミライノポイント有効期限

ミライノ ポイントの有効期限は一般カードの場合、2年間です。

「ミライノ カード ゴールド」「ミライノ カード プラチナ」の場合、3年間と1年有効期限が長くなっています。

ポイント利用に200,000円必要なので、「ミライノ カード(一般カード)」の場合1ヶ月あたりの利用額は約8,334円になります。

カードの種類有効期限必要利用額(1ヶ月単位)
ミライノ カード2年間約8,334円
ミライノ カード ゴールド3年間約5,556円
ミライノ カード プラチナ3年間約5,556円

 

スマートプログラム最大2ランクアップ

ミライノ カードは利用状況に応じて、無料回数がお得になるスマートプログラムのランク判定対象商品です。

カードの種類や利用金額によって最大2ランクアップします。

ミライノカード(一般カード)の場合、引き落とし口座に設定し、1万円以上引き落としで1つ、2万円以上引き落としで2つカウントとなります。

ゴールド、プラチナの場合は引き落とし口座に設定するだけで、2ランクアップとなります。

カードの種類引落口座に設定設定+1万円以上引き落とし設定+5万円以上引き落とし
ミライノ カード条件1つカウント条件2つカウント
ミライノ カード ゴールド2ランクアップ
ミライノ カード プラチナ2ランクアップ

手数料無料

「ミライノ カード」を発行する最大のメリットは、ネット銀行最強と名高い「住信SBIネット銀行」を今まで以上にお得に利用できることです。

上記でも説明しましたが「ミライノ カード」を持っていると、住信SBIネット銀行の「スマートプログラム」のランクが上がり、他の金融機関宛て振込手数料や、ATM手数料の無料回数を最大15回まで増やすことができます。

ランク1ランク2ランク3ランク4
ATM利用手数料無料回数入金無制限(無料)
出金※1月2回月5回月7回月15回
住信SBIネット銀行の口座宛て(振込)無制限(無料)
他の金融機関宛て(振込)※2月1回月3回月7回月15回
ボーナスポイント毎月50P

※1:ATM利用手数料(出金)は、無料回数を使い切ったあとは1回108円(税込)です。
※2:他の金融機関宛て(振込)は、無料回数を使い切ったあとは1回154円(税込)です。

ATM利用手数料(入金)と、住信SBIネット銀行の口座宛て(振込)は何度利用しても無料です。

ランク4に判定されると、判定された月の中旬に(毎月)50ポイント付与され、貯まったポイントは1ポイント=1円相当を500ポイント以上100ポイント単位で、現金に交換可能です。

ミライノ カードを持っていない方も、ランク2までは比較的簡単に達成できます。

そのため、「ミライノ カード ゴールド」「ミライノ カード プラチナ」を持っているとランク4の条件は簡単に達成できます。

 

海外旅行損害保険

ミライノ カードはいずれも家族特約付帯ありです。

対象家族範囲は以下のとおりです。

1.カード本会員の配偶者

2.カード本会員またはカード本会員の配偶者と生計を共にする同居の親族

3.カード本会員またはカード本会員の配偶者と生計を共にする別居の未婚の子

家族カードの発行ができない分、家族特約の範囲が広いので助かりますね。

利用付帯、期間は最長3ヶ月間です。

引受保険会社は三井住友海上。

航空機遅延保険、ロストバゲージ保険はありません。

ミライノカード(本会員)・海外旅行損害保険

補償内容ミライノ カードミライノ カード ゴールドミライノ カード プラチナ
付帯利用付帯自動付帯自動付帯
死亡・後遺障害保険金2,000万円5,000万円1億円
障害治療保険金200万円500万円1,000万円
疾病治療保険金500万円700万円
賠償責任保険金1,000万円5,000万円1億円
携行品損害保険金(1旅行/1年間)50万円100万円
救援者費用保険金100万円300万円500万円

ミライノカード(家族特約)・海外旅行損害保険

補償内容ミライノ カードミライノ カード ゴールドミライノ カード プラチナ
付帯利用付帯自動付帯自動付帯
死亡・後遺障害保険金1,000万円1,000万円1,000万円
障害治療保険金100万円250万円500万円
疾病治療保険金250万円250万円
賠償責任保険金5000万円2,500万円5,000万円
携行品損害保険金(1旅行/1年間)25万円50万円
救援者費用保険金50万円150万円250万円

ミライノカード・海外旅行損害保険まとめ

ミライノ カードミライノ カード ゴールドミライノ カード プラチナ
付帯利用付帯自動付帯自動付帯
補償内容本会員家族本会員家族本会員家族
死亡・後遺障害保険金2,000万円1,000万円5,000万円1,000万円1億円1,000万円
障害治療保険金200万円100万円500万円250万円1,000万円500万円
疾病治療保険金500万円250万円700万円250万円
賠償責任保険金1,000万円500万円5,000万円2,500万円1億円5,000万円
携行品損害保険金(1旅行/1年間)50万円25万円100万円50万円
救援者費用保険金100万円50万円300万円150万円500万円250万円

国内旅行損害保険

ミライノ カードはいずれも家族特約付帯ありです。

対象家族範囲は以下のとおりです。

1.カード本会員の配偶者

2.カード本会員またはカード本会員の配偶者と生計を共にする同居の親族

3.カード本会員またはカード本会員の配偶者と生計を共にする別居の未婚の子

家族カードの発行ができない分、家族特待の範囲が広いので助かりますね。

利用付帯、期間は最長3ヶ月間です。

引受保険会社は三井住友海上。

航空機遅延保険、ロストバゲージ保険はありません。

ミライノカード(本会員)・国内旅行傷害保険

補償内容ミライノ カードミライノ カード ゴールドミライノ カード プラチナ
付帯利用付帯自動付帯自動付帯
死亡・後遺障害保険金2,000万円5,000万円1億円
入院保険金(日額)3,000円4,000円5,000円
通院保険金(日額)2,000円4,000円5,000円

ミライノカード(家族特約)・国内旅行傷害保険

補償内容ミライノ カードミライノ カード ゴールドミライノ カード プラチナ
付帯利用付帯自動付帯自動付帯
死亡・後遺障害保険金1,000万円1,000万円1,000万円
入院保険金(日額)1,500円2,000円2,500円
通院保険金(日額)1,000円2,000円2,500円

ミライノカード・国内旅行傷害保険まとめ

ミライノ カードミライノ カード ゴールドミライノ カード プラチナ
付帯利用付帯自動付帯自動付帯
補償内容本会員家族本会員家族本会員家族
死亡・後遺障害保険金2,000万円1,000万円5,000万円1,000万円1億円1,000万円
入院保険金(日額)3,000円1,500円4,000円2,000円5,000円2,500円
通院保険金(日額)2,000円1,000円4,000円2,000円5,000円2,500円

ショッピング保険盗難紛失保険

「JCB海外お買い物保険」は、カードで購入したときの商品が破損・盗難などした場合、補償してくれる保険です。

海外のJCB加盟店で通販で購入した物品も対象、補償されます。

ミライノカード(一般カード)、ゴールド・買い物保険

購入日から90日間、年間50万円まで補償され、1万円の自己負担があります。

ゴールドまでは海外のみ有効です。

ミライノカードプラチナ・買い物保険

ミライノカードプラチナは国内外問わず利用できます

購入日から90日間、年間100万円まで補償され、1万円の自己負担があります。

 

セディナカード、イオンカードなどは補償期間180日ですので比較すると少し物足りなく感じます。

 

QUICPay

QUICPay(クイックペイ)とは、専用の端末(機械)にかざすと、かんたんに支払いができる電子マネーです。

QUICPayロゴのあるお店で利用できます。

支払いの際は定員に「クイックペイで支払います」と伝えてください。

多種多様なお店で利用できますが、心配な方は電話でQUICPay(クイックペイ)が利用できるか確認すると安心ですね。

ポストペイ(後払い)型の電子マネーなのでチャージ(入金)不要で、スピーディーに支払いすることができます。

ミライノカード(一般カード)はQUICPayとクレカを別にすることもできます。

ミライノカードゴールド、プラチナはカード一体型です。

QUICPayの支払いでもミライノポイントが貯まります。

 

Apple Pay対応

Apple Payとは、対象のiPhone、Apple Watchにクレジットカード等を登録することで、安心・安全・スピーディーに支払いができるサービスです。

Suicaに類似した仕組みで、電車、バスなどの交通機関に利用することもできます。

支払いの際は定員に「クイックペイで支払います」と伝えてください。

多種多様なお店で利用できますが、心配な方は電話でQUICPay(クイックペイ)が利用できるか確認すると安心ですね。

iPhoneやiPadを使って、アプリ内やWEB上で支払うときは、支払い方法としてApple Pay を選択し、Touch IDに指を載せてください。

Mac上のSafariの中で支払うときは、Apple Pay を選択し、iPhoneまたはApple Watchから支払いを完了させてください。

 

ミライノカード(一般/ゴールド)・付帯サービス

JCB PLAZA

世界主要都市60ヶ所に設置された海外サービス窓口です。

JCB加盟店の予約や観光に関する問い合わせをJCBプラザ・スタッフが日本語で承ります。

また、一部主要都市にはJCB会員の方専用の自由にくつろげる「JCBプラザ ラウンジ」が設置されています。

JCBプラザコールセンター(日本/海外)

海外旅行中の、万が一の事故や緊急トラブル時に電話相談できるサービスです。

ケガや病気の際の病院案内のほか、クレジットカード、パスポート紛失・盗難など、海外の不慮の事故やトラブルに日本語(英語)でサポートします。

対応時間は24時間・年中無休なので安心ですね。

たびらば(WEB/アプリ)

旅好きの方におすすめのお店紹介やエステなどの体験レポート、予約ランキングなど、旬の情報がもりだくさんの情報サイトです。

気になるレストランは直接WEB予約したり、約2,000店もある世界各地のJCB加盟店、優待店の検索もできます。

JCB GLOBAL WiFi

海外旅行をするJCB会員の方に、海外で利用できるWiFiルーターレンタルサービスを優待価格で提供します。

定価(エリア別定額料金×渡航日数)より20%引きで利用できます。

また、受渡し/返却手数料が無料になります。

通信エリア内ならケーブルレスでスマートフォン、タブレット端末、ノートパソコンのインターネット接続が可能です。

1日からの定額制なので、海外でも安心して快適なインターネットを利用できます。

 

海外レンタカーサービス

海外でのドライブを快適、安心して楽しめるよう、JCBでは出発前に日本で予約可能な海外の代表的なレンタカー会社を紹介しています。

JCB会員の方専用の割引料金も各社取り揃えています。

割引内容、料金はレンタカー会社により異なります。

空港宅配優待サービス

空港と指定場所の間を迅速、確実に運搬します。

ミライノ カードで支払いをすると、通常料金より15%引きになります。

予約の際に、必ずJCBカード会員である旨をお伝えください。

重い荷物から解放され、身軽に移動できるのが空港宅配サービスの最大の魅力です。

JCB空港(沖縄)優待ガイド

JCBおすすめの空港内(沖縄県内)の加盟店をご紹介した、オリジナル優待ガイドを用意しています。

掲載加盟店に提示し、ミライノカード(JCB)で支払うだけで優待サービスが受けられます。

空港免税店割引サービス

成田国際空港、関西国際空港のANA DUTY FREE SHOPでミライノ カードを利用すると、割引になる優待クーポンを提供しています。

成田国際空港:免税価格からさらに5%引き
関西国際空港:免税価格からさらに10%引き

JCB紛失・盗難海外サポート

海外でミライノ カードの紛失・盗難にあった場合は、最寄りのJCBプラザ、または「JCB紛失盗難受付デスク(24時間・年中無休)」に連絡ください。

諸手続きのほか、お客さまの状態に応じて海外専用緊急再発行カード手配など、日本語でサポートします。

ミライノカード(プラチナ)・付帯サービス

プラチナ・コンシェルジュデスク

国内・海外のホテルや、航空券・列車・レンタカーの手配など旅行に関する各種サポートや、ゴルフ場やチケット、レストランなどのエンターテインメントに関する相談などを可能な限り承ります。

会員の皆さまのコンシェルジュとして、24時間・年中無休利用できます。

プライオリティ・パス

世界約130の国と地域、約500の都市で約1,000ヵ所の空港ラウンジを無料利用できます。

カードと航空券を提示することで、入れます。

ドリンク無料、電源もあるのでスマホの充電なども行うことができるので嬉しいですね。

空港ラウンジサービス

当日飛行機に搭乗する方がくつろげるラウンジです。

国内の主要空港内、およびハワイ ホノルルの国際空港内で、年中無休・無料で利用できます。

同伴の方も利用する空港ラウンジが定める同伴者料金で利用できます。

海外ラグジュアリー・ホテル・プラン

世界各地のラグジュアリーなホテルに、さまざまな特典付きで宿泊できるサービスです。

JCBプレミアムステイプラン

上質なホテル、旅館が用意されています。

JCBブランドならではのお値打ち価格で宿泊できる「スペシャルプライスプラン」(ホテル編)。

旅館編では、お客さま満足度の高い旅館を数多く揃えており、プラチナ会員限定特典がついた施設もあります。

仕事以外にも、家族と一緒に利用するのもいいですね。

ダイニング30

全国の対象店舗にて、事前にご予約、専用クーポンを提示して、ミライノ カード PLATINUMで支払いをすると、利用合計金額またはコース代金より30%引きになるサービスです。

手荷物無料宅配サービス

JCBトラベルデスクで海外パッケージツアーを予約すると成田・羽田・中部(セントレア)・関空の国際線利用時に手荷物無料宅配券(往路分・復路分)を1組につき1枚プレゼントされます。

 

ミライノカードデメリット

疾病治療費の補償がない(一般)

ミライノカードでは海外旅行保険、国内旅行保険、家族特約までついています。

ですが海外旅行保険では疾病治療費の補償はありません。

けがは補償されますが、病気は対象外なので注意が必要です。

ミライノカードゴールド以上は、疾病治療費の補償もあります。

ドル決済ができない

SBIカードは、住信SBIネット銀行と紐付けすることで、直接ドル口座から引き落としされる「ドル決済」ができました。

ミライノカードでは、ドル決済はできなくなりました。

国内の銀行のドル口座から、ドル決済できるクレジットカードはなくなりました。

デビットカードなら、唯一ソニー銀行の「ソニーバンクウォレット(Visaのみ)」がドル決済可能です。

締め日、引き落とし日が選べない

SBIカードは、締め日、引き落とし日を選ぶことができました(締め日は引き落とし日の14日前)。

ミライノカードでは選べなくなりました。

ミライノカードでは締め日が毎月15日、引き落とし日は翌月10日(土日・祝の場合、翌営業日)と固定です。

トッピング保険利用不可

JCB発行カードは、JCBカード会員だけが加入できる「トッピング保険」があります。

ミライノカードでは、JCBトッピング保険には加入できません。

 

審査が厳しい

審査申込基準はミライノカード(一般)が「高校生を除く18歳以上」、ゴールドが「学生を除く20歳以上」と簡単なものになっています。

ですが、SBIゴールドカード、他社プラチナカードを保有していてミライノカード(一般)の審査に落ちたという話もあります。

ミライノカードは直接銀行が発行しているカードですし、JCBが直接審査に携わっているので、JCBに申し込むつもりで挑みましょう。

 

ミライノカード特徴まとめ

ミライノ カードミライノ カード ゴールドミライノ カード プラチナ
年会費初年度無料
次年度以降972円(税込)
3,240円(税込)27,000円(税込)
年会費無料条件年間10万円以上の利用年間10万円以上の利用
申込対象年齢18歳以上
(高校生を除く)
20歳以上
(学生を除く)
20歳以上
(学生を除く)
還元率0.5%~1.0%0.5%~1.0%0.5%~1.0%
ポイント有効期限2年間3年間3年間
QUICPay(TM)カード一体型
/単体型
カード一体型カード一体型
Apple Pay対応対応対応
リボ払い手数料率・
分割払い手数料率
実質年率15.00%実質年率15.00%実質年率15.00%
キャッシング利率実質年率15.00%実質年率15.00%実質年率15.00%
カード再発行手数料
(暗証番号変更・盗難・紛失・破損等)
1,080円(税込)1,080円(税込)1,080円(税込)
追加可能カードETCスルーカード
QUICPay専用カード
ETCスルーカード
QUICPay専用カード
ETCスルーカード
QUICPay専用カード
付帯サービス・JCB PLAZA
・JCBプラザコールセンター
(日本/海外)
・たびらば
(WEB/アプリ)
・JCB GLOBAL WiFi
・海外レンタカーサービス
・空港宅配優待サービス
・JCB空港優待ガイド
・JCB沖縄優待ガイド
・空港免税店割引サービス
・JCB紛失・盗難海外サポート
・JCB PLAZA
・JCBプラザコールセンター
(日本/海外)
・たびらば
(WEB/アプリ)
・JCB GLOBAL WiFi
・海外レンタカーサービス
・空港宅配優待サービス
・JCB空港優待ガイド
・JCB沖縄優待ガイド
・空港免税店割引サービス
・JCB紛失・盗難海外サポート
・プラチナ・コンシェルジュデスク
・プライオリティ・パス
・空港ラウンジサービス
・海外ラグジュアリー・ホテル・プラン
・JCBプレミアムステイプラン
・ダイニング30
・手荷物無料宅配サービス

スポンサーリンク