【松井証券】無料サービスが豊富で投資デビューしやすい!ロボアドバイザーも無料利用できる!

お金・生活の豆知識

スポンサーリンク

ネット証券会社の松井証券ですが、数多くの「業界初」の実績を持ち、証券業界を先導し続けてきました。

大正7年創業と、約100年の伝統を誇る企業となっています。

ネット証券の始まりも松井証券からスタートしています。

無料サービスが豊富なので、「手数料をかけずに投資を始めたい」という初心者の方にオススメです。

「顧客中心主義」の企業理念のもと、個人投資家の利益に資するイノベーティブなサービスを他社に先駆けて提供していくことを経営の基本方針としてきました。

スポンサーリンク

 

 

松井証券とは

概要

代表者代表取締役社長 松井道夫
創業1918年5月
設立1931年3月
資本金11,944,914,736円
(2017年3月31日現在)
本社所在地東京都千代田区麹町一丁目4番地
発行済株数259,264,702株
(2017年3月31日現在)
1単元の株式数(取引単位)100株
加入協会日本証券業協会
一般社団法人金融先物取引業協会

 

松井証券の業界初一覧13項目

1998年本格的インターネット取引「ネットストック」を開始
1999年定額手数料体系「ボックスレート」を導入
「アカウント・プロテクション」を導入
2002年「預株」制度を導入
2003年「無期限信用取引」を開始
「株券ゆうパック」サービスを導入
2004年「ミニ・ボックスレート」を導入
2008年「即時決済取引」を開始
「夜間先物取引」の取扱開始
2011年「即時決済信用取引」を開始
2013年「一日信用取引」を開始
2014年一日信用取引の「プレミアム空売りサービス」を開始
2015年「一日先物取引」を開始

 

冒頭でも説明しましたが、ネット証券は松井証券が1社目です。

松井証券がなければ、ネット証券業界もここまで発達しなかったといっても過言ではありません

 

松井証券は手数料永久無料など、業界最安値

現物取引は10万円まで無料(業界最安)

ネット証券では一般的に、1回の注文ごとにの約定代金に対して○円という手数料がかかります。

ですが、松井証券では「ボックスレート」を採用し、これにより1日の約定代金合計によって手数料が決まります。

1日の約定代金が10万円以下の場合、手数料は無料になります。

1日の約定代金合計金額手数料(税抜)
10万円まで0円
30万円まで300円(0円)
50万円まで500円
100万円まで1,000円
200万円まで2,000円
100万円増えるごとに1,000円加算(手数料上限100,000円/1億円超)

更に、信用取引口座を開設してから6ヶ月後の月末まで、30万円まで無料になります。

他社比較ですが、1日定額制を選択すれば「岡三オンライン証券」「SBI証券」「楽天証券」も同様に10万円まで無料です。

ですが、他のネット証券会社と比べ、10万円を超える金額だと比較的割高になってしまいます。

30万円を超える取引を頻繁にされる投資家の方は他の証券会社で運用した方が安くなります。

10万円までなら、「松井証券」「SBI証券」「楽天証券」「岡三オンライン証券」が業界最低水準です。

一日信用取引も無料(業界最安)

信用取引でデイトレードをした場合も、約定代金に関係なく無料になります。

信用取引口座を開設するだけで、現物取引も10万円まで無料→30万円まで無料、と使いやすくなります。

さらに1約定あたり300万円以上で金利も無料になります。

 

NISAも恒久無料(業界最安)

恒久(こうきゅう)は、永久不変という意味です。

松井証券ではNISA口座の株式取引も手数料無料です。

マネックス証券」「楽天証券」「SBI証券」「GMOクリック証券」も同様に手数料無料でNISAを利用できます

無料ですが、他社と比較して取扱商品が少ないのが残念です。

 

有料級の情報も松井証券なら無料

松井証券では「QUICKリサーチネット」というサービスを提供しています。

最新の株主優待情報、IPO情報、決済関連情報、ランキング情報などを閲覧できます。

他社にも、SBI証券の「HYPER SBI」、カブドットコム証券の「kabuステーション」などがありますがこちらは条件付きで無料利用です。

対して、松井証券では口座を開設するだけで完全無料利用することができます。

投資家にとって、最新情報はとても重要なので是非とも最新情報を手に入れて有利に投資したいですね。

 

ロボアドバイザー、投信工房も無料

松井証券では「投信工房」というロボアドバイザーも提供しています。

利用者No.1の「ウェルスナビ」は最低投資額が1万円からですが、「投信工房」では100円から投資できます

さらに、投信工房は無料で利用でき、手数料は信託報酬等のコスト(年率0.38%)がかかるだけなので圧倒的低コストです。

他のロボアドバイザーとの比較は以下の記事で解説しています。

参考記事:

ウェルスナビ、SBIなど全種類ロボアド比較!手数料比較と実績公開

 

最後に

松井証券ではネット証券1社目ということもあり、証券会社業界を常に先導してきました。

顧客サポートも7年連続最高評価の三つ星を獲得しています。

無料サービスもとても豊富で、投資において重要な最新情報までも無料で利用できます。

 

スポンサーリンク