【未成年でも稼ぐ】トラノコの魅力・評判・デメリットは?

おつりで投資 トラノコ ロボアドバイザー

スポンサーリンク

トラノコは、クレジットカードや電子マネーのおつりで投資できるサービスです。

類似サービスに国内ではマメタスがあります。

マメタスとWealthNavi(ウェルスナビ)をウェルスナビ株式会社が運営しています。

未成年に対応していないロボアドバイザーが多い中、トラノコは15歳以上から運用開始できます。

 

参考記事:

おつり投資アプリ「マメタス」「トラノコ」を比較

マメタスのキャンペーン、メリット、デメリット、使い方

トラノコ公式サイトで評判を確認する

 

スポンサーリンク

トラノコとは

TORANOTEC株式会社(TORANOTEC投信投資顧問株式会社)が運営しています。

聞いたことがない会社かもしれませんが、セブン銀行など大手と提携しているため安心です。

毎日の買い物のおつりを自動的に世界中の資産に分散投資できます

主に以下のことができます。

1.おつりを5円から1円刻みで投資可能
2.ファンドを選ぶだけで世界中の資産に分散投資
3.毎月の投資額上限設定やおつりの追加投資も可能
4.出金はいつでも可能で全国の金融機関に対応

 

トラノコの手数料

トラノコでは月間300円+運用報酬(年0.3%)の手数料が必要です。

質問者
年間3600円+αの手数料って高くない・・・?

トラノコでは、長期で資産形成するサービスです。

そのため、ロボアドバイザーのように長期的に投資額が複利で大きくなれば、徐々に相対的にコスト安となります。

 

例えば、トラノコで80万円投資すると、運用報酬2,400円+月額利用料3,600円(合計6,000円)となります。

類似サービスのマメタスは1%の手数料ですが、80万円を1%で運用すると年間8,000円となり、トラノコの手数料を超えてしまいます。

松井証券の「投信工房」など、利用料無料のロボアドバイザーもありますが最低投資金額がそれぞれ違うので、自分にあった投資サービスで運用しましょう。

トラノコのデメリットとして、手数料固定のため投資額が少なければ手数料が割高になってしまいます

 

おつりで投資 トラノコ★毎日のおつりを5円からプロが運用!


自分に合ったファンドを3種類から選べる

トラノコではリスク許容度に応じた3種類のファンド(トラノコファンド)から運用できます。

トラノコファンド資産運用スタイル詳細
小トラ安定重視
(ローリスク・ローリターン)
比較的リスクが低い債券等の割合が高くなる傾向。
中トラバランス重視
(ミドルリスク・ミドルリターン)
債券等に加え、比較的リスクの高い株式等がある程度高い割合になる傾向。
大トラリターン重視
(ハイリスク・ハイリターン)
比較的リスクの高い株式等の割合が高くなる傾向。

 

いずれも世界中の資産を組み入れられ、具体的には下記のETFが投資対象です。

 

投資対象ETF一覧 米国株式 大型株 VANGUARD S&P 500 ETF(VOO) 中型株 VANGUARD MID-CAP ETF(VO) 欧州株式 大型株 DEUTSCHE X-TRACKERS MSCI EUR(DBEU) ISHARES MSCI EUROPE(IMEU) 新興国株式 大型株・中型株 VANGUARD FTSE EMERGING MARKE(VWO) 先進国(米国除く)・新興国株式 小型株 VANGUARD FTSE ALL WO X-US SC(VSS) 日本株式 TOPIX連動型 TOPIX連動型上場投資信託(1306) 不動産投資信託 米国 VANGUARD REIT ETF(VNQ) 日本 NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信(1343)  米国債券 国債・社債・モーゲージ債 ISHARES CORE U.S. AGGREGATE(AGG) 国債・投資適格社債・投資適格国際債券 VANGUARD INTERMEDIATE-TERM B(BIV) 物価連動国債 ISHARES TIPS BOND ETF(TIP) 社債 VANGUARD S/T CORP BOND ETF(VCSH) 新興国債券 国債・社債 ISHARES JP MORGAN USD EMERGING MARKETS BOND ETF(EMB) 債券(米ドル建て除く) 国債・社債 VANGUARD TOTAL INTL BOND ETF(BNDX) 商品市場 金(ゴールド) SPDR GOLD SHARES(GLD) エネルギー、農産物、貴金属、非鉄金属 ISHARES S&P GSCI COMMODITY I(GSG) 上記は2017年12月時点の投資対象であり、今後変わる可能性があります。

対するマメタス(ウェルスナビ)は海外ETFに対して、トラノコでは日本も投資対象に含まれています。

トラノコは、海外だけでなく日本にも投資したい方にオススメです。

各ロボアドバイザーの投資対象も以下の記事で解説しています。

参考記事:

ウェルスナビ、SBIなど全種類ロボアド比較!手数料比較と実績公開

 

解約も自由にできる

 

トラノコで資産運用を中止したい場合、口座から出金するだけです。

出金手数料として300円かかってしまいますが、最初の3ヶ月間は出金手数料も無料です。

登録して3ヶ月は利用手数料、出金手数料もかからないため、損することなく試しに運用してみることができるのが強みです。

おつりで投資 トラノコ★毎日のおつりを5円からプロが運用!

無料(ノーリスク)で投資する方法

ポイントサイトで稼ぐ

質問者
投資額も少ないし月額300円も払えないから、無料にできないの?
ポイントサイトのポイントも現金化できるので実質無料で運用できます。

トラノコの月額300円をポイントサイトで貯めてしまえば、実質無料でトラノコを利用できます

300円分貯めなくても最初の3ヶ月は、運用手数料、出金手数料も無料です。

ポイント交換も、トラノコのアプリ内で完結し、キャンセルも簡単にできます。

対応ポイントサイト、交換率は以下のとおりです。

運営概要交換率300円貯まるまで
(株)リアルワールドげん玉ポイントなど、様々なポイントから交換可能1pt=0.98円
(小数点以下切捨)
307ポイント
ジー・プラン(株)買い物などで貯められる。
マツキヨポイント、ナビタイムマイレージ等から交換も可能。
1pt=1円
(交換手数料無料)
300ポイント
(株)ネットマイル買い物やゲームをプレイすることで貯められる。
gooポイント等、複数ポイントから交換可能。
2mile=1円
(交換手数料無料)
600mile

 

さらに今後も対応サイトは拡大予定です。

無料期間(最大4ヶ月)で解約

トラノコには無料体験期間があり、公式のトラノコも推奨している方法の1つです。

最大4ヶ月、制限なくすべての機能が利用できます

トラノコの利用登録の以下7項目をすべて満たした時点でスタートするため、自分のペースで開始できます。

 

1.トラノコに投資口座を開設する

2.おつりデータ取得設定をする

3.クレジットカードなどを登録する

4.投資するファンドを選択する

5.引き落とし用口座を登録する

6.マイナンバー情報を提供する

7.簡易書留で送られた確認番号を入力する

 

無料になるのは月額利用額300円、出金手数料300円のみです。

信託報酬目論見書等の法定書類の作成などにかかる費用、ファンドの監査費用などの手数料等の間接的な負担は発生するため注意が必要です。

 

 

無料期間含め、毎月ANAマイルが貯まる

投資金額に関わらず、毎月かならずANAマイルが貯まります

毎月5マイル(年間60マイル)貯まり、無料期間だけだと15マイルです。

1年間継続してトラノコで投資した方には700マイル貯まるので年間760マイルもらうことができます。

1マイル1円以上の価値があるため、1年トラノコで運用すると約2ヶ月分無料、

最初の3ヶ月を含めると5ヶ月分手数料が無料になるのと同じですね。

最初の3ヶ月は、運用手数料、出金手数料も無料なのでマイルをもらって解約、なんてこともできます。

おつりで投資 トラノコ★毎日のおつりを5円からプロが運用!


スポンサーリンク