【Q&Aまとめ】THEO積立|Nisaは利用できる?

THEO ロボアドバイザー

スポンサーリンク

この記事ではTHEO積立についての質問を解説しています。

THEO積立はNISA口座には対応していません。

公式サイトからも確認することができます。

公式THEOでよくある質問を確認するTHEO

THEO無料体験はこちら

スポンサーリンク

THEO積立

THEO積立の始め方、設定方法

THEO積立による引落しは、引落し確定日以前に、口座開設、マイナンバー確認、積立設定が完了している場合、自動的に開始されます。

THEO積立を始めたい

THEOの口座開設の申し込み後、Webサイトから以下の操作が必要です。

1.マイページにログイン。
2.上部の「積立」を選択。
3.「積立額(1万円以上1,000円単位)」と「引落し口座」を登録。
4.「引落し口座」の下にある「登録する」へ進み、引落しを希望する金融機関の口座情報を入力。
5.「次へ」へ進み、金融機関の「口座振替申込受付サービス」画面へ移動し、案内通りに申し込む。
6.金融機関側で表示される「ログアウト」または「収納企業サイトへ戻る」などのリンクをクリック。

以上で、THEO積立の申し込みが完了します。

 

収納代行企業経由での口座振替となるため、「GMOペイメントゲートウェイ株式会社」または「SMBCファイナンスサービス株式会社」が表示される場合がありますが、そのまま手続きを進めてください。

詳しくは下記サイトから確認してください。

(別のサイトに移動します)

THEO積立・設定方法「THEO Tips

 

積立の引落し口座指定時の暗証番号

積立の引落し口座を指定するときに、暗証番号を聞かれるけど大丈夫?

THEO積立の引落し口座を設定する場合、THEOの積立設定画面から、指定した金融機関のWebサイトへ移り、その金融機関側で必要な情報を入力します。

WebサイトがSSL化されているか確認してから入力するようにしましょう。

 

多くの金融機関がログインID、パスワードで認証する方法か、

通帳に記載の残高の数字、キャッシュカードの暗証番号を利用し認証する方法をとっています。

各金融機関側での設定方法に不明な点がある場合、コールセンターや窓口で問い合わせてみてください。

 

積立を中止したい

THEO積立を止めたい

下記の操作で、積立の利用を停止できます。

1.マイページにログイン。
2.上部メニュー「積立」をクリック。
3.積立額の横にあるボタンをクリック。

ボタンの色が青の場合は積立設定が「オン」、

ボタンの色がグレーの場合は積立設定が「オフ」になっています。

 

画面下の次回の「引落しスケジュール」に記載されている「引落し金額の確定日時」までに設定された内容が翌月の積立に反映されます。

すでに確定している引落しはキャンセルできません。

引落し確定日時以降に、THEOを解約した場合、引落しは実行されますが、積立資金がTHEOに着金後、出金先口座に登録していたあなたの銀行口座へ返金されます。

 

THEOの積立引き落とし

THEOの積立の引き落としタイミングは?

毎月5日(休日の場合は翌営業日)に、登録された引き落とし口座から積立額を自動振替します。

(THEOの口座への入金は、5営業日後)

翌月の引落し金額の確定日時は、引落し日(毎月5日)の9営業日前のPM5時(17時)。

 

マイページの「積立」ページで、毎月「次回の引落しスケジュール」が案内されます。

なお、翌月の積立額の確定後は、自動振替を中止できません。

 

残金不足などでTHEO積立の引落しがされない場合

資金不足などで積立の引落しがされない場合、どうなる?

残金不足などの理由で引落しが無効となった場合、その月の引落しはされません。

2ヶ月連続で引落しが無効となった場合、自動でTHEO積立の設定が「オフ」となり、登録しているメールアドレスに通知が来ます。

 

「オフ」になっていて積立を再開したい場合、下記の操作で積立を「オン」にしてください。

1.マイページにログイン。
2.上部メニュー「積立」をクリック。
3.遷移した画面で積立を「オン」に設定。

ボタンの色が青の場合は積立設定が「オン」、

ボタンの色がグレーの場合は積立設定が「オフ」になっています。

 

THEO積立額の返金(解約後)

解約後にTHEO積立の引落しがあったけど、いつ返金される?

引落し確定日は、引落しの9営業日前です。

 

引落確定日以降に口座解約した場合、すでに確定した引落しをキャンセルすることはできませんが、

THEOに着金した翌営業日に出金先口座へ返金されます。

なお、解約による運用資金全額の出金振込と、引き落とされた資金の返金タイミングが近い場合、

合計して返金される場合があります。

 

積立のボーナス月の引落し

THEO積立でボーナス月の引落しは可能?

毎月の積立額に加えて、年2回までボーナス月の積立額の追加設定が可能です。

あなたのボーナスが支給される月を設定すると、翌月5日(休日の場合は翌営業日)の引落しの際に、ボーナス月分の引落しも行われます。

 

例として、毎月の積立額を3万円、ボーナス月を6月に10万円としていた場合、

合計13万円が7月5日に引き落とされます。

 

Nisaの利用

THEOはNISA口座の利用はできる?

NISA口座には対応していません。

THEOの運用では、資産運用方針を維持するために毎月リバランスが行われ、年間で多くの売買が発生します。

そのため、非課税枠の金額を超える可能性があり、THEOの運用ではNISA口座の非課税のメリットを活かすことは難しいため、NISA非対応となっています。

公式THEOでよくある質問を確認するTHEO

THEO無料体験はこちら

スポンサーリンク