【Q&Aまとめ】THEOの入金・出金方法とタイミング|税金と配当金

THEO ロボアドバイザー

スポンサーリンク

この記事ではTHEOで運用する際の

「入金、出金方法、タイミング、税金と配当金」についてわかりやすく解説していきます。

 

入金タイミングは、入金した方法によって変わり、

出金タイミングは、出金申請してから、最短3営業日で指定の出金先口座へ振り込まれます。

 

公式サイトからも確認することができます。

公式THEOでよくある質問を確認するTHEO

THEO無料体験はこちら

スポンサーリンク

THEOの入金

THEOの口座開設後、すぐに入金しなければいけないわけではなく、期間も特に決められていません。

あなたの都合の良いタイミングで入金しましょう。

THEOへの入金は日本円のみ対応、他の通貨での入金はできません。

THEOに入金する方法

THEOは「銀行振込」「THEO積立」「クイック入金」の3種類の入金方法があり、併用も可能。

詳しくはマイページの上部メニューにある、「積立」または「入金」から確認してください。

 

銀行振込の場合

「入金」メニューに記載された「お客様の入金先口座」に振り込むと、THEOのあなたの口座へ入金されます。

振り込む際の金融機関、振込方法によっては、振込手数料がかかる場合があります。

 

THEO積立の場合

あらかじめ設定した金額を、指定した金融機関口座から毎月5日(休日の場合は翌営業日)に自動振替し、THEOの口座へ入金されます。

振込手数料は無料。

 

クイック入金の場合

24時間利用可能なオンライン入金サービス。

入金手数料は無料。

 

クイック入金とは

クイック入金とは、下記のインターネットバンキング口座を持っていれば、

24時間利用可能なオンライン入金サービスです。

 

住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、じぶん銀行の5行がTHEOのクイック入金に対応しています。

(2018年時点)

 

クイック入金することで、入金額がマイページに即時反映され、入金手数料も無料です。

 

クイック入金する方法

THEOのクイック入金する方法は?
1.THEOにログイン。
2.上のメニューから「入金」を選択。
3.「クイック入金」から銀行を選択し、入金額を入力。
4.選択した銀行のインターネットバンキングのログイン画面に遷移。
5.本人名義でログインして、入金操作を実施。

入金が完了すると、THEOの公式サイトへ自動的に戻ります。

戻らない場合「加盟店へ戻る」などのボタンから戻り、

マイページに入金額が反映されているか確認してください。

 

THEOに入金した後の運用

THEOに入金したあとは?

入金後は、自動的に運用が開始されます。

初回入金の場合、THEOに着金した日の翌営業日の夜に米国市場にてETF買い付けが行われます。

追加入金の場合、THEOに着金した日の夜にETF買い付けが行われます。

(入金方法によって、THEOへの着金、入金タイミングが異なります)

 

なお、米国市場が休場、または月末営業日は買い付けはされず、翌営業日に買い付けされます。

そのため、運用開始日が未定になる場合があります。

(月末営業日は、翌月第一営業日にリバランスが行われるため、買い付けされません)

米国市場の休場日は下記サイトから確認してください。

(別のサイトに移動します)

THEOの取引のない日「THEO Tips

 

THEOに入金後、マイページの履歴への反映

THEOに入金後、マイページの入金履歴にはいつ反映される?

入金方法によって、反映日時が異なります。

 

銀行振込の場合

営業日PM3時(15時)までに振り込んだ運用資金は、当日のPM5時~PM9時頃にあなたの運用口座に反映します。

提携会社のTHEO(テオプラス)を利用している場合、下記サイトから確認してください。

テオプラスの入金反映日時「THEO公式サイト

 

THEO積立の場合
引落しの5営業日後にTHEOに着金し、着金当日のPM5時~PM9時頃にあなたの運用口座に反映します。

クイック入金の場合
営業日PM3時(15時)までに振り込んだ運用資金は、当日のPM5時~PM9時頃にあなたの運用口座に反映します。

 

入金後、自動的に運用が開始されます。

 

時価評価額のJPY、USDとは

JPYとUSDってあるけど・・・?

THEOの運用は日本円で入金され、ETFの購入時に米ドルに為替交換されます。

運用中は資産のほとんどを占めるETFを米ドルで保有します。

運用状況をより詳細に確認できるように日本円(JPY)、米ドル(USD)の2種類で表記されています。

 

THEOへの入金・出金は日本円のため、為替レートの影響も含めた利益の状況を知りたい場合、日本円(JPY)の時価評価額を確認してください。

為替の影響を除き、保有しているETFの成長性として利益を見る場合、米ドル(USD)の時価評価額を確認してください。

 

THEOの出金

THEOで出金する方法

THEOで出金したい

マイページの上部メニュー「出金」から出金申請できます。

出金金額は、出金後の預かり資産が10万円を下回らない範囲で、1万円単位で指定可能です。

(売却時の価格変動により、実際に振り込まれる金額が出金希望額に満たない場合があります)

 

営業日PM3時(15時)までの出金申請に対して原則、当日の夜に米国市場でETFを売却し、米ドルから日本円へ為替交換が行われます。

出金申請の日からあなたの出金先口座へ振り込まれるまで、最短で3営業日かかります。

 

1万円で運用していた場合の出金方法

THEOを1万円で始めたけど、10万円以下の出金はできないの?

運用は1万円から可能ですが、10万円を下回っているため、出金は不可能です。

運用額が10万円以下での出金を希望する場合、THEO解約による全額出金する必要があります。

 

出金した場合の価格

THEOで出金した場合、どの時点の価格で計算される?

営業日PM3時(15時)までに出金申請した場合、原則として当日の夜に米国市場で出金指示額相当分のETFを売却し、為替交換が行われます。

 

米国市場の休場日や月末営業日などで取引が行われない場合、翌営業日にETF売却及び為替交換が行われます。

 

出金手続き、口座解約手続き後の期間

THEOで出金手続き、解約手続き後は、何日ぐらいで銀行口座に振り込まれる?

出金申請してから、最短3営業日で指定の出金先口座へ振り込まれます。

 

口座解約の場合、解約申請してからおよそ7営業日で指定の出金先口座へ振り込まれます。

 

THEOの運用時にかかる税金

出金、解約、リバランス、銘柄の見直しにおいて、ETFは売買され、

売買において発生する「売却益」と「配当金」に対して課税されます。

保有するETFを売却したときに、購入価格と売却価格の差から生じる「譲渡益(売却益)」、

保有するETFからもたらされる「配当金」です。

 

課税は日本、米国でされます。

売却益

売買によって発生した損益に対して、日本でのみ課税。

日本:20.315%(所得税15.315%|住民税5%)

配当金

保有しているETFからの配当金に対して、米国と日本の両方で課税。

米国:10%
日本:20.315%(所得税15.315%|住民税5%)

 

特定口座(源泉徴収あり)の場合

原則、確定申告は不要。

他の証券会社を持っていて「損益通算」や「外国税額控除」をする場合、確定申告することが可能です。

特定口座(源泉徴収なし)の場合

原則、確定申告が必要。

1月中旬頃に「特定口座年間取引報告書」と「上場株式配当等の支払書」を登録している住所へ郵送されるため、確定申告に利用してください。

 

THEOのETFの配当金

配当金の受け取り

保有するETFからの配当金はTHEOの口座へ入り、自動的に再投資、運用されます。

そのため配当金のみ受け取ることはできません。

 

THEOの配当金の入金日

債券のETFの配当金は、月の5日から10日ごろ入金されます。

株式、不動産のETFの配当金は3月、6月、9月、12月の下旬に入金される場合が多いです。

公式サイトからも確認することができます。

公式THEOでよくある質問を確認するTHEO

THEO無料体験はこちら

スポンサーリンク