【2019年最新版】全種類のロボアドを比較!選び方は?オススメと運用実績公開

ロボアド比較ロボアドバイザー

スポンサーリンク

巷で話題のロボアドバイザーですが、投資初心者にオススメ!

なのですが、SBI、楽天など大手もロボアドバイザー業界に参入してきて、どれを始めたら良いかわからないですよね?

結論として利用者数、預かり資産ともに1位のロボアドバイザーである、ウェルスナビをオススメします。

 

ウェルスナビは他のロボアドバイザーと比較して、利用者数、預かり資産No.1だけでなく手数料のわかりやすいため、初心者が始めやすいロボアドバイザーとなっています。

ですが、他のロボアドバイザーもそれぞれ良さがあります。

ウェルスナビと楽ラップ、MSV LIFE(マネラップ)、THEOをそれぞれ比較し、

実際の運用成績も公開しています。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

 

スポンサーリンク

ロボアドの種類

ロボアドには、大きくわけて下記の2種類があります。

投資信託や資産運用についてアドバイスをしてくれる「アドバイス型」

あなたのかわりにAIが資産運用してくれる「運用一任型」

ロボアドの選び方

資産運用をすべて任せたいなら運用一任型

資産運用をすべて任せたい場合、運用一任型のロボアドを選びましょう。

あなたが投資の知識がなくてもプロのような資産運用が可能なため、投資初心者にオススメです。

実際に運用する場合ウェルスナビTHEOMSV LIFE(マネラップ)をオススメします。

 

資産運用のアドバイスがほしいならアドバイス型

資産運用は自分でして、アドバイスのみほしい場合、アドバイス型のロボアドを選びましょう。

あなたが投資の知識があることが前提ですが、アドバイス型のロボアドは無料で利用できます。

アドバイス型のロボアドは、証券会社のサービスの1つとして提供されているため、その証券会社が取り扱う投資商品の中でしかアドバイスされません。

例として、マネックスアドバイザーの対象商品は国内ETFのため、海外ETFを含めたアドバイスをもらうことはできません。

そのため、本当にあなたに合った投資信託をアドバイスしてくれているかは自分で判断するしかありません。

 

最低投資金額で選ぶ

最低投資額で選ぶ場合、アドバイス型は基本無料で利用できるためあなたに合った投資商品を選びましょう。

運用一任型の場合、

一番安いところが「トラノコ」の5円、一番高いところで「ダイワファンドラップオンライン」の50万円と様々です。

【未成年でも稼ぐ】トラノコの魅力・評判・デメリットは?
トラノコは、クレジットカードや電子マネーのおつりで投資できるサービスです。 類似サービスに国内ではマメタスがあります。 マメタスとWealthNavi(ウェルスナビ)をウェルスナビ株式会社が運営しています。 未成年に対応し...
【ロボアドバイザー比較】おつり投資アプリ「マメタス」「トラノコ」を比較
日々のおつりで投資できるアプリは現在「マメタス」「トラノコ」の2種類しかありません。 それぞれ違ったメリット・デメリットがあるので、自分に合ったアプリで運用開始していきましょう。

当サイトがオススメするウェルスナビは10万円、THEOは1万円、MSV LIFE(マネラップ)も1万円から運用開始できます。

未成年の場合、ウェルスナビ口座を作ることはできないため、MSV LIFE(マネラップ)で運用することをオススメします。

 

手数料で選ぶ

アドバイス型の手数料は、最低0円~最大0.54%まで様々です。

アドバイス型は自分で運用する必要があるためNISAに対応しているロボアドバイザーとなります。

自分が投資したい(している)金融商品のアドバイスをもらう目的で選ぶことになります。

そのため、手数料の安い・高いで選ばないようにしましょう。

 

運用一任型の手数料ですが、一番安いロボアドが「8 Now!」「クロエ」の0.88%です。

厳密に言えば最安手数料は「WealthNavi(ウェルスナビ)」「THEO(テオ)」の0.5%ですが、

総資産3,000万円以上の人が対象となります。

そして一番高い手数料が「WealthNavi(ウェルスナビ)」「THEO(テオ)」「ダイワファンドラップオンライン」の1.08%(税込)です。

質問者
じゃあ「8 Now!」か「クロエ」を選べばいいの?
いいえ。手数料の高い、安いで投資先を選ぶべきではありません

クロエの評判をみてみると、「登録できてるか確認できない」「アプリが使いにくい」などという酷評も見られます。

円建てのみの運用になるので、総資産がわかりやすい、というメリットはありますが、クロエは良い評判が少ないのでオススメしません。

同じ理由で「8 Now!」も評判自体が見つからないため、そもそも利用者が少なく不透明感があるためオススメしません

 

それぞれ10万円、投資したとしましょう。

一番安い手数料(0.88%)で880円、一番高い手数料(1.08%)で1,080円です。

年間200円の差しかないため、信頼できる会社のロボアドバイザーを選びましょう

 

利用者No1、預かり資産No1のウェルスナビは信頼できるため、ロボアドバイザーはウェルスナビから始めることをオススメします。

さらに、ウェルスナビでは、長期運用すればするほど手数料が安くなるサービス「長期割」も実施しています。

利用者No1のロボアドのため、当然ネットにも様々な情報があります。

あなたがわからないことがあってもウェルスナビ関連で調べれば、解決してくれるサイトがすぐ見つかりますし、

悪い評判、ニュースが流れても他のロボアドバイザーよりも先にネットにかかれるでしょう。

そのため、何かあったときでもいち早く情報を得ることができるため安心して利用することができます。

また、わからないことがあれば、当サイトでコメントいただければ私のわかる範囲内で答えさせていただきます。

ウェルスナビ公式サイトで手数料を確認する
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

ロボアド比較まとめ

運用一任型ロボアド

ウェルスナビTHEO8 Now!楽ラップトラノコ
MSV LIFE
(マネラップ)
マメタスクロエダイワファンドラップオンライン
運営会社ウェルスナビ株式会社株式会社お金のデザインエイト証券株式会社楽天証券株式会社TORANOTEC投信投資顧問株式会社マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社ウェルスナビ株式会社エイト証券株式会社大和証券株式会社
対象商品海外ETF海外ETF米国上場ETF国内外株式・債券国内外ETF国内外ETF海外ETF東京証券取引所に上場しているETFFWO インデックスシリーズ
最低投資金額10万円
30万円(提携会社)
1万円1万円10万円5円1万円1万円
(+積立1万円)
1万円50万円
手数料
(年率)
0.5~1.0%0.5~1.0%評価額の0.88%最大0.702%
(固定報酬型)
最大0.594%+
運用益積上学の5.4%
(成功報酬併用型)
300円
(月額)
運用資産評価額の1%未満(超える場合あり)0.5~1.0%0.88%1.08%
その他手数料0.10~0.14%
(ETF経費率)
平均0.25%ファンド費用
(投資対象の投資信託の信託財産から差し引き)
運用報酬/0.3%
監査費用等/0.1%
純資産総額の1.0%(最大)
純資産総額の0.891%0.10~0.14%
(ETF経費率)
最大0.3186%

運営会社について

WealthNavi(ウェルスナビ)ではSBI証券やソニー銀行など、大手と提携していています。

WealthNavi(ウェルスナビ)とSBIの違い(他提携会社)は、以下の記事で解説しています。

ウェルスナビforSBI証券の違いは?全8社を比較
ウェルスナビとSBI証券の違うところは、ログイン方法や必要な口座の種類が違います。 運用方針など基本的なサービス面に違いはありません。 結論として迷っていたら、ウェルスナビで始めることをおすすめ。 2018年8月現...

 

THEOも同じくSBI証券、住信SBIネット銀行をはじめ

多くの地方銀行とも提携し、ロボアドバイザーをより身近に感じられます。

【ロボアドバイザー比較】ウェルスナビとTHEO(テオ)の手数料比較、運用実績公開あり
「WealthNavi(ウェルスナビ)」と「THEO」ですが、基本手数料が両者1%と同じということでよく比較されています。 結論として「WealthNavi(ウェルスナビ)」と「THEO」で迷っているなら 「Wealth...
THEO(テオ)の手数料|リスクと運用実績 2018
利用するロボアドバイザーをお考えですか?ロボアドバイザーは投資初心者に人気でオススメの投資方法です。THEOは実際に利益が出るのか?リスクの取り方は?THEOに関する基本的な情報をまとめました。

THEOWealthNavi(ウェルスナビ)は未成年は口座開設できません

アドバイス型ロボアド

FOLIOfund eyeFUND MESBI-iDeCoロボSBIファンドロボSMART FOLIO投信工房野村のゴールベースカライスポートスターマネックスアドバイザーロボのぶくん
運営会社株式会社FOLIOSMBC日興証券株式会社カブドットコム証券株式会社株式会社SBI証券株式会社SBI証券株式会社みずほ銀行松井証券株式会社野村證券株式会社東海東京証券株式会社三菱UFJ国債投信株式会社マネックス証券株式会社楽天証券株式会社
対象商品株式投資(テーマ別)投資信託(国内外)投資信託iDeCo投資信託投資信託(国内外)投資信託(国内外)のむラップ・ファンド(5種類)投資信託(eMAXISシリーズ/5種類)投資信託(eMAXISシリーズ)国内ETF投資信託
手数料0.5%(税抜/最低50円~)0円未掲載0円0円0円最大0.38%0円0円0.54%0.324%100円~
その他手数料委託手数料/最大1.242%(最低5,400円~)
銘柄別手数料(投資信託/最大5.6%)
未掲載購入手数料/最大3.78%
運用管理費/最大2.268%
信託財産留保額/換金時基準価格に対して最大0.5%
その他費用/ファンドによる
購入手数料/1.08%
信託報酬/最大1.4904%
売却手数料/最大3.0%
信託報酬/0.54%
信託財産留保額/最大0.5%
その他手数料/未掲載
0.163%

アドバイス型は、投資を自動でしてくれないため最低投資額はかかりません。

マネックス証券は、運用一任型である「MSV LIFE(マネラップ)」も運営しています。

MSV LIFE(マネラップ)の運用実績、評判、デメリット
投資を任せるロボアドバイザーをお探しですか? ネット証券大手のマネックス証券でもロボアドバイザーサービスを2種類、提供しています。 投資一任型の「MSV LIFE(マネラップ)」、アドバイス型の「マネックスアドバイザー」がありま...

 

ロボアドまとめ

ロボアドバイザーの手数料は高い、との評判をよく受けてます。

ですが、運用一任型に限った話で、アドバイス型は0円から運用することができます。

銀行にあずけておいたままでは、とても勿体ないです。

投資をしたことない方は「運用一任型」を、

投資経験のある方は「アドバイス型」で資産運用を始めてみましょう。

 

ウェルスナビ(WealthNavi)
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

・手数料は預かり資産の1%

・最低投資額は10万円~

・公式サイトから申し込むことで手数料キャッシュバック、積立特典、手数料割引(長期割)など限定特典あり

テオ(THEO)
THEO

・手数料は預かり資産の1%

・最低投資額は1万円~

・公式から申し込むことで限定特典あり

・人気No1ウェルスナビと比べられるほど優秀なロボアドバイザー

マネラップ(MSV LIFE)
MSV LIFE

・手数料は預かり資産の1%

・最低投資額は1,000円~

・ウェルスナビ、テオと比べて低コストで始められる

スポンサーリンク