MSV LIFE(マネラップ)の運用実績、評判、デメリット

msv-lifeロボアドバイザー

スポンサーリンク

投資を任せるロボアドバイザーをお探しですか?

ネット証券大手のマネックス証券でもロボアドバイザーサービスを2種類、提供しています。

投資一任型の「MSV LIFE(マネラップ)」、アドバイス型の「マネックスアドバイザー」があります。

 

結論からいいますと他のロボアドバイザーと比較しても

MSV LIFE(マネラップ)」の評判、実績はあまりよくないです。

THEO(テオ)の手数料|リスクと運用実績 2018
利用するロボアドバイザーをお考えですか?ロボアドバイザーは投資初心者に人気でオススメの投資方法です。THEOは実際に利益が出るのか?リスクの取り方は?THEOに関する基本的な情報をまとめました。

 

ですが、「MSV LIFE(マネラップ)」ならではのメリットもあるため、ざっくりと解説していきます。

スポンサーリンク

 

MSV LIFE(マネラップ)とは?

MSV LIFE(マネラップ)」とは、マネックス・セゾン・ヴァンガード投資顧問株式会社が運営する投資一任型のロボアドバイザーです。

投資一任型は、無料診断で自分に合った投資方法を会社が決めてくれて、お金を預ければ自動でお金を増やしてくれることが特長です。

他の投資一任型ロボアドバイザーだと「WealthNavi(ウェルスナビ)」や「楽ラップ」が挙げられます。

 

マネラップとマネックスアドバイザーの違いは?

MSV LIFE(マネラップ)」は、買い付けからリバランスまですべて自動で行ってくれます。

マネックスアドバイザー」はアドバイスはしてくれますが、運用は自分で行います。

MSV LIFE(マネラップ)マネックスアドバイザー
運用タイプ投資一任型アドバイス型
手数料0.991%未満(年率)0.487%(年率)
最低投資金額1,000円50,000円
積立額1,000円から10,000円から
投資対象国内ETF、海外ETF国内ETF

 

銀行のように自動で運用して、お金を増やしてもらい、遊びや勉強など自分の時間を大切にしたいですよね?

それならマネラップで自動で運用してもらうことをオススメします。

なんといっても、MSV LIFE(マネラップ)」のメリットは最低投資金額が1,000円と低コストなことです。

さらに未成年でも口座開設できるため、お小遣いでロボアドバイザーを始められます。

 

MSV LIFE(マネラップ)の運用実績

公式の「MSV LIFE(マネラップ)」も運用実績を公開しています。

MSV LIFE(マネラップ)」の運用タイプはA~Hコースの全8コースあります。

一番運用実績の良いのはHコースで、2017年の利回りは10.91%です。

では、2018年4月現在のブログを運営してる人たちの実績はどうなのか、調べてきました。

2018年2月に大暴落がありその影響もありますが、利益を出している方は見つけられませんでした・・・。

ロボアドバイザーは長期投資前提ですが、利益が出ていないと不安になりますね。

利用者数、預かり資産No.1のWealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績は以下でまとめています。

【2018年最新】ウェルスナビは評判通り?運用実績まとめ!1000万円投資した結果
「WealthNavi(ウェルスナビ)」は2018年8月に、預かり資産1000億円を突破しました。 早い人で2016年11月から運用していますが、実際の運用成績はどうなのか気になりますよね? 結論、1年以上運用を続けてい...

 

MSV LIFE(マネラップ)のデメリット

分散投資は行うが上位10位までしか見れない、投資アルゴリズムが不透明

MSV LIFE(マネラップ)」も積極的に分散投資を行っています。

ですが、投資している上位10銘柄までしか表示されません。

質問者
投資初心者だし、銘柄をみてもよくわからないし別に問題ないのでは?
ですが、なんの銘柄をどうやって運用してるかわからないと自分で調べることもできないので不安になりませんか?

 

マネックス証券というネット証券大手が運用という点では安心ですが、自分のお金の行方を完全に知ることができないため不安が残ります。

 

特定口座が選べない【2019年時点で特定口座に対応】

源泉徴収あり特定口座では、確定申告はする必要がありません。

ですが、「MSV LIFE(マネラップ)」は選択できないため自分で確定申告する必要があります。

自分で確定申告について調べなければいけないため、かなり面倒ですね・・・。

 

※追記

2019年3月26日から、MSV LIFE(マネラップ)も特定口座に対応しました。

 

MSV LIFE(マネラップ)のメリット

最低投資金額が1,000円から

MSV LIFE(マネラップ)」は1,000円から投資運用できます。

他の有名ロボアドバイザーは最低投資額が1万円以上のものが多いです。

ロボアドバイザーは、FXのように投資額以下になって借金することもありません。

気軽に1,000円からロボアドバイザーを始められるため参入障壁は低いです。

 

未成年でも運用できる

マネックス証券の証券総合取引口座があれば、未成年でも「MSV LIFE(マネラップ)」の申し込みが可能です。

No.1ロボアドバイザーのWealthNavi(ウェルスナビ)は未成年では開設できないため、

成人するまで「MSV LIFE(マネラップ)」で運用、といった投資も可能です。

 

MSV LIFE(マネラップ)に向いている人

 

・「住宅リフォーム資金を貯めたい」(ためるタイプ)

・「進学費用にそなえる」(そなえるタイプ)

・お金に余裕はあるので、切り崩しながら運用もしていきたい(たのしむタイプ)

・ロボアドバイザーをなるべく安く試したい

・未成年

 

MSV LIFE(マネラップ)」には「ためる」「そなえる」「たのしむ」と、3種類の運用タイプがあります。

完全におまかせにしたくない、自分で判断したい、という人には「MSV LIFE(マネラップ)」が向いています。

他にないメリットとして、未成年でも開設でき、1,000円から投資できるため

ロボアドバイザーがどんなものか試したい人にもオススメです。

MSV LIFE

MSV LIFE

MSV LIFE(マネラップ)が向いてない人

 

・ロボアドバイザーに全て任せたい

・しばらく忘れて放ったらかしにしたい

・投資の経験があり、自分で銘柄を選びたい

 

最後に

ロボアドバイザーを1,000円から試せるのは「MSV LIFE(マネラップ)」の魅力です。

 

ですが投資なので当たり前ですが利益を出すことが目標ですよね?

運用実績でロボアドバイザーを選ぶならWealthNavi(ウェルスナビ)をオススメします。

【2019年最新版】全種類のロボアドを比較!選び方は?オススメと運用実績公開
巷で話題のロボアドバイザーですが、投資初心者にオススメ! なのですが、SBI、楽天など大手もロボアドバイザー業界に参入してきて、どれを始めたら良いかわからないですよね? 結論として利用者数、預かり資産ともに1位のロボアドバイザー...

 

WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトへ

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

ウェルスナビ(WealthNavi)
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

・手数料は預かり資産の1%

・最低投資額は10万円~

・公式サイトから申し込むことで手数料キャッシュバック、積立特典、手数料割引(長期割)など限定特典あり

テオ(THEO)
THEO

・手数料は預かり資産の1%

・最低投資額は1万円~

・公式から申し込むことで限定特典あり

・人気No1ウェルスナビと比べられるほど優秀なロボアドバイザー

マネラップ(MSV LIFE)
MSV LIFE

・手数料は預かり資産の1%

・最低投資額は1,000円~

・ウェルスナビ、テオと比べて低コストで始められる

スポンサーリンク