【2019年版】初心者におすすめの資産運用|失敗しないコツは?

スポンサーリンク

将来に備えて資産運用をお考えですか?

年金への不安や、銀行預金の低金利化など資産運用がより身近になり、ネットで資産運用を始める人、実際利益を出している人が増えてきています。

あなたが余剰資金があり、資産運用していく準備が整っているならネットで資産運用を始めてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

初心者が資産運用を始める前に

あなたが「資産運用をする目的を明確」にしてから運用することをおすすめします。

また、資産運用は「余剰資金」で「長期・分散・積立」しながら行いましょう。

資産運用がなぜ必要なのか

銀行預金はペイオフによって1,000万円まで保証されていますが、日本の銀行は基本的に低金利のため資産を増やす方法としては不向き。

また、年金も将来もらえるかどうか不明確ですし、老後は病気などにより医療費も増えてきて、年金だけでは足りない可能性もあります。

 

老後の生活費だけでなく「結婚」「育児」「住宅」「学費」などの資金を今から貯めておくために、

資産運用でお金を増やす必要があるでしょう。

 

貯金はできているか

資産運用をしていく場合、余剰資金で行いましょう。

過剰なリスクを取らない限り元手がゼロになることはありませんが、元本割れになる可能性はあります。

「生活費」や「使い方が決まっている貯金」を資産運用に回してしまうと、「失敗したらどうしよう・・・」と不安が大きくなり、日々の生活が脅かされてしまいます。

 

将来のために資産運用をするのに、今の生活が不安定になってしまうと元も子もないです。

1万円から資産運用することも十分可能なため、あなたが貯金できていない場合、まずは毎月少しずつでも貯金することを目標にしてください。

 

初心者が資産運用で失敗しないコツ

資産運用で成功するためには、失敗しないコツも知っておきましょう。

分散する

分散することで、失敗しにくくなります。

1ヶ所だけに投資してしまうと、下落した際に大損失となってしまうため、

資産運用をする際は、1社だけではなく複数行うことをおすすめします。

 

少額で行う

初心者は最初から大金を入れる必要はありません。

資産運用は1,000円、1万円、10万円といくらからでも始めることができます。

少額なら、損失が出た場合でも冷静に対処することができるため、資産運用に慣れるまでは少額で行いましょう。

 

長期で運用する

資産運用を始めたら、日々の値動きに一喜一憂せずに長期的に見ることが大切。

長期間で運用していけば、短期的な変動は気にならなくなり、

損するリスクを減らしていくことができます。

 

積立する

積立とは、定期的に一定額で同一の金融商品を買うことです。

積立することで「価格が高いときは、購入量を少なく」「価格が低いときは、購入量を多く」できるため、

高いときに多く買って損するといったリスクを減らすことができます。

 

お金があればあるだけ使いたくなってしまう人も、積立することも視野に入れましょう。

 

【2019年版】初心者向け資産運用

 

忙しい、勉強したくない人へ「ロボアドバイザー」

資産運用で時間を取られたくない、投資の勉強は難しそうと感じるなら、

まずはロボアドバイザーから始めましょう。

私も、人気No1のロボアドバイザー「ウェルスナビ」で資産運用しています。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

「iDeco(確定拠出年金)」で節税

老後のお金を重視する場合、iDecoを始めましょう。

iDecoは

積立時は掛金が「全額所得控除」

分配金などの運用利益が「非課税」

受取方法に関わらず一定額まで「非課税」

と節税効果が高いです。

 

元本割れのリスクを考えるならまずはiDecoで老後に備えておくことをおすすめします。

 

ETFを自動売買「トライオートETF」

「トライオートETF」とは、一度設定しておけば、あとは自動で売買してくれるツールです。

手数料ゼロで金利負担も少なく、いつでも出金できるため、気軽に始めることができます。

【自動売買】トライオートETFとは?デメリット・仕組みまとめ
ほったらかし投資が注目されている今、自動売買できるサービスが人気です。 トライオートETFとは、インヴァスト証券が提供しているサービスのひとつ。 自動売買だけではなく、マニュアル注文を使って自分で投資することもできます。 ...

また「マネーハッチ」では原資ゼロから積立投資できるため、貯金がない人でも資産運用が可能です。

 

FXを自動売買「トラリピ」

マネースクエアの「トラリピ」では、時間をかけずに自動的にコツコツと利益を取ることができるツールです。

少しずつ利益を積み重ねていくため、リスクを抑えて運用できます。

【必勝法は?】初心者向けFXトラリピ|自動運用で利益を出す|メリット・デメリット
「FXって専門用語が多いし、手が出しにくい」 「FX=ハイリスク、ギャンブルのイメージ」 「相場(チャート)に張り付いてなきゃいけないし・・・」 FXにそんなイメージを持っていませんか? トラリピならFXを自動運用し...

マネースクエア

まとめ

「ロボアドバイザー」「iDeco」「ETF」「FX」

これまで上記4種類の資産運用を紹介しましたが、どれも手軽に始められるため、

時間を取られることなく資産運用できます。

 

今回紹介した資産運用で慣れてきてから、他の運用も試すことをおすすめします。

 

スポンサーリンク