【Zaif】登録・開設できない、ログインできない、メールが届かないときの対処【no-reply@zaif.jp】

スポンサーリンク

Zaifの「登録ができない」「メールが来ない」「文字化けしている」「エラーが出る」「ログインできない」など

お困りではありませんか?

 

登録したい方から退会したい方まで、参考にしてください。

スポンサーリンク

  1. 電話番号認証(SMS認証)が来ない、届かない
    1. 格安SIMでもSMSは届く
    2. 電話番号認証(SMS認証)が届かない、来ない場合の対処方法
  2. 本人確認(登録確認)メールが来ない、届かない場合の対処方法
    1. フリーメールアドレスを使っている
      1. 【受信許可等の設定】Yahoo!メールを使っている場合
      2. 【受信許可等の設定】Hotmailを使っている場合
      3. 【受信許可等の設定】Gmailを使っている場合
      4. メールが文字化けしている場合
    2. 大手キャリア(携帯・スマホ)のメールアドレスを使っている
    3. その他の可能性
      1. メールアドレスが間違っている
      2. セキュリティソフト、ウィルス対策ソフトの設定
      3. メールボックスがいっぱいになっている
  3. 「無効なURLです」とエラーが出て登録・開設できない
    1. 自動返信メールの時間制限により無効になっている
    2. パスワードを設定済
  4. 「わたしはロボットではありません」の画像選択(reCAPTCHA)がうまくできない
    1. ブラウザを変えてログインする
    2. Googleログイン連携する
  5. ログインできない
    1. 「認証できませんでした」のエラーが出る場合
    2. 「403」などのエラーが出る場合
    3. パスワードを忘れてログインできない場合
  6. 機種変更してログインできなくなった。2段階認証を停止したい
  7. パスワードを忘れた
  8. アカウントがロックされた(一時的にロックされ、ログインできない)
  9. 退会したい

電話番号認証(SMS認証)が来ない、届かない

格安SIMでもSMSは届く

「格安SIMだと、届かない」という口コミもありましたが、

私は2018年4月現在、OCNモバイルONEの格安SIMを利用していますが問題なく届きました。

ただ、キャリアによって有料オプションでSMSが使えるようになるものもあります。

自分の使っているスマホがSMSに対応しているか確認してみてください。

 

電話番号認証(SMS認証)が届かない、来ない場合の対処方法

Zaifの電話番号認証(SMS認証)が来ないときの対処法ですが、以下の4点を確認してください。

1.入力した電話番号が正しいか確認
2.海外のSMSが受け取れる設定になっているか確認
3.SMSが受け取れる機種、契約内容か確認
4.Zaifサポート(no-reply@zaif.jp)に問い合わせして確認

「名前」「電話番号」の確認できる正式な書類を要求され、面倒なためなるべく避けたいですね。

「機種が古すぎる」「SMSに対応していない端末」など、そもそもSMSが使えない場合があります。

また、Zaifのサーバーが混み合っていて「後日再登録したら届いた」「3時間以上経ってから届いた」という事例もあります。

 

本人確認(登録確認)メールが来ない、届かない場合の対処方法

フリーメールアドレスを使っている

「迷惑メール防止機能」により、迷惑メールと間違われている場合があります。

「迷惑メールフォルダ」「ゴミ箱」に自動的に振り分けられている可能性がありますので確認してみてください。

【受信許可等の設定】Yahoo!メールを使っている場合

 

1.Yahoo!メールにログイン後、画面右上の「メールの設定」をクリック

2.「メールオプション・メールの管理」欄の[フィルターと受信通知設定]より[追加]をクリック

3.フィルターの追加画面より、以下の設定をします。
・Fromが[no-reply@zaif.jp][を含む ]
・移動先フォルダ:[受信箱]

4.[保存]をクリックして終了

 

【受信許可等の設定】Hotmailを使っている場合

 

1.Hotmailにサインインして[オプション] → [その他のオプション]をクリック

2.迷惑メールの[差出人セーフ リストと受信拒否リスト]→[差出人セーフ リスト]をクリック

3.[許可する差出人またはドメイン]に弊社のドメイン[no-reply@zaif.jp]を入力し追加ボタンを押して終了

 

 

【受信許可等の設定】Gmailを使っている場合

 

1.Gmailにサインインして、画面右上の[設定]をクリック

2.[フィルタとブロック中のアドレス]をクリック

3.[no-reply@zaif.jp]を見つけ、[削除]をクリックしてフィルタを削除

4.[フィルタを更新]または[OK]をクリックして終了

 

 

メールが文字化けしている場合

webメールで受信していませんか?

IE(Internet Explorer)を利用している場合、以下の方法で対処すれば正しく表示してくれます。

 

1.キーボードの「Alt」キーを押して、メニューバーから[表示]をクリック

2.[エンコード]にマウスポインタを合わせて[日本語(自動選択)]または[Unicode(UTF-8)]をクリック

※改善しない場合[日本語(EUC)]または[日本語(シフトJIS)]に切り替えてみてください。

 

Google Chromeの場合、自動検出の精度が高くなったことにより、文字化けせず表示してくれるようになりました。

[文字化け エンコード]でググると簡単に解読できるサイト・ツールが紹介されています。

 

大手キャリア(携帯・スマホ)のメールアドレスを使っている

各キャリアのメール受信設定の「迷惑メール防止機能」により、迷惑メールと間違われている場合があります。

[no-reply@zaif.jp]のフィルターを解除し、[no-reply@zaif.jp]を受信できるよう設定してください。

 

その他の可能性

メールアドレスが間違っている

登録したときのメールアドレス入力が間違っている事例も数多くあります。

心当たりある場合、Zaifサポートセンターまで「名前・電話番号・メールが届いていない旨」をお問い合わせページから連絡してみてください。

セキュリティソフト、ウィルス対策ソフトの設定

パソコン、スマホに入れている「ノートン」「ウイルスバスター」などの設定によって、

メールを迷惑メールと判断し、受信拒否・削除されていることがあります。

自分で設定しなくても、自動で設定されている場合もあります。

セキュリティソフトの設定を確認してみてください。

メールボックスがいっぱいになっている

サーバー上のメールボックスの容量には上限があり、定期的にメール受信して削除しないと、受信ボックスがいっぱいになってしまいます。

受信ボックスがいっぱいになると、新しいメールを受け付けないことがあります。

最近「メールを使ってなかった」という方は、現在受信できている必要ないメールを削除してみてください。

 

上記のいずれにも当てはまらず、メールが届かない場合、

お問い合わせページから問い合わせると、Zaifがメールを再送してくれます。

 

「無効なURLです」とエラーが出て登録・開設できない

自動返信メールの時間制限により無効になっている

自動返信メール記載のURLには有効期限があり、受信から24時間以上経過すると無効になります。

「無効なURL」とエラーが表示されたら、ユーザー登録ページから再度メールを登録して、

URLを発行し直してください。

 

パスワードを設定済

メール記載のURLをクリックすると、パスワード設定画面が表示されます。

パスワードを一度設定すると、次回からメール記載のURLからログインはできず、クリックしても無効になります。

 

「わたしはロボットではありません」の画像選択(reCAPTCHA)がうまくできない

ブラウザを変えてログインする

ログイン時の画像認証は、ログイン・ログアウトを繰り返すと画像認証の条件がどんどん難しくなります。

別のブラウザ(Google Chrome、Firefoxなど)でログインすると、画像認証がスムーズにいく場合があります。

Googleログイン連携する

[Googleログイン連携]すると、画像認証なしでログインすることができます。

 

ログインできない

「認証できませんでした」のエラーが出る場合

登録のメールアドレス、パスワードが間違っている可能性があります。

パスワードを忘れた場合、お問い合わせページより「名前・住所・電話番号」を記載して問い合わせると、

新しいパスワードを再発行してくれます。

 

パスワード入力を数回間違えて、アカウントロックされた場合、その旨も記載して連絡してください。

 

「403」などのエラーが出る場合

「ブラウザの更新」または「キャッシュの削除」や、別のブラウザでログインしてください。

 

パスワードを忘れてログインできない場合

本人確認ができた時点で、新しいパスワードを発行してくれます。

1.Zaifに登録した氏名、フリガナ
2.Zaifに登録した住所
3.Zaifに登録した日時
4.取引履歴
5.Zaifに登録した電話番号

以上の情報をお問い合わせページよりお知らせください。

登録した氏名、住所、メールアドレス情報が間違っていた場合、パスワード再発行できない場合があります。

場合によって、追加で「銀行口座」「銀行番号」を確認されることもあります。

 

とても面倒なので、パスワードは忘れないようにしたいですね。

 

機種変更してログインできなくなった。2段階認証を停止したい

1.Zaifに登録した氏名、フリガナ
2.Zaifに登録した住所
3.Zaifに登録した日時
4.取引履歴
5.Zaifに登録した電話番号

以上の情報をお問い合わせページよりお知らせください。

Zaifが2段階認証を一旦停止してくれます。

IIJ SmartKey」「Authy」など、機種変更前に2段階認証の設定を引き継げるアプリもあります。

リンクはApp StoreですがAndroid版もあります。

パスワードを忘れた

1.Zaifに登録した氏名
2.Zaifに登録した住所
3.Zaifに登録した電話番号

パスワードを忘れた場合は、以上の情報をお問い合わせページよりお知らせください。

パスワード入力を数回間違えて、アカウントロックされた場合、その旨も記載して連絡してください。

アカウントがロックされた(一時的にロックされ、ログインできない)

1.Zaifに登録した氏名、フリガナ
2.Zaifに登録した住所
3.Zaifに登録した日時
4.取引履歴
5.Zaifに登録した電話番号

パスワード入力を数回間違えてアカウントがロックされた場合、

以上の情報をお問い合わせページよりお知らせください。

「一時的にロックされています」と出てログインできなくなった場合、

時間を空けて、ログインしてみてください。

 

退会したい

1.Zaifに登録した氏名、フリガナ
2.Zaifに登録した住所
3.Zaifに登録した日時
4.取引履歴
5.Zaifに登録した電話番号

退会したい場合、以上の情報と退会希望の旨をお問い合わせページよりお知らせください。

退会後、ビットコイン、モナコイン、日本円の出金ができなくなります。

退会前に出金手続きするようにしてください。

スポンサーリンク