【今日から取引できる】日本語対応、3分登録!Binanceの登録・口座開設手順

スポンサーリンク

メールアドレスのみで登録可能な中国の仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)ですが、日本語対応もされているのでとても使いやすい取引所です。

本人確認をしなくても取引できるようになりますので、是非登録だけでもしておきたいです。

Binance(バイナンス)の登録方法、二段階認証の設定、本人確認方法までをわかりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

登録の前に

1日で新規登録人数が20万人以上といわれるBinance(バイナンス)ですが、2018年1月8日から1日の新規登録人数が制限されました。

1日の登録上限人数や開放時間帯、登録人数制限解除などについて現在、公式からアナウンスされていません。

下の画像のような画面が表示されたら登録できませんので、また翌日以降トライしてみてください。

Binance この画面になると口座開設できない(上記参照)

Binance(バイナンス)登録・開設手順

メールアドレスの登録

Binance(バイナンス)の公式ホームページにアクセスします。

公式URL:https://www.binance.com/

移動したら、右上の「登録」をクリックします。

パソコンからのアクセスで日本語表示になってない場合は国旗アイコンをクリックして、「日本語」を選択すれば日本語に切り替わります。

スマホからアクセスされている人は日本語対応していないため「Register」をクリックします。

Binance 開設手順1(上記参照)

メールアドレスなど必要事項を入力し、利用規約に同意するにチェックをつけ「登録」をクリックします。

スマホからアクセスされている方は必要事項を入力し、「Register」をクリックします。

Binance 開設手順2(上記参照)ロボットでないことの証明のために、パズルのピースを合わせます(ログイン時にも毎回することになります)。

結構正確にピースを合わせないとエラーになるので、落ち着いてピースを合わせましょう。

Binance 開設手順3(上記参照)

ピースを合わせ終わると、さきほど登録したメールアドレスにメールが届きます。

メールを開いて「Verify Email」をクリックします。

Binance 開設手順4(上記参照)

これでBinance(バイナンス)に登録完了です。

ここまでだと、24時間以内の出金が2BTCまでです。

二段階認証の設定

登録後はセキュリティ強化のためにも、必ず二段階認証の設定もしておきましょう。

ログイン時に、二段階認証の設定を促す画面が出てくるので「Google検証」をクリックします。

出てこなかった場合、トップページ右上に人型のボタン(Accountアカウントボタン)があるのでカーソルを合わせて「ユーザーセンター」をクリックしてから「Google検証」をクリックしてください。

Binance 2段階認証の設定1(上記参照)

Binance 2段階認証の設定2(上記参照)

1.Google認証システムのインストール

今回はパソコンを使用して二段階認証をします。

Google認証システム(アプリ)をインストールします。

APP STORE:Google Authenticator

Google Play:Google 認証システム

既にインストールされている場合そのまま「Next Step」をクリックします。

Binance 2段階認証の設定3(上記参照)

 

2.QRコードをスキャン

APP STORE:QRコードリーダー for iPhone

Google Play:QRコードリーダー

QRコードをスキャンします。

Google認証システムに「Binance.com」が追加されます、「Next Step」をクリックします。

Binance 2段階認証の設定4(上記参照)

携帯紛失などによりログインできなくなる可能性があるので、「QRコード」「バックアップキー」をスクショなどして保存しておきましょう。

3.バックアップキーの保存

バックアップキーを紙に書いて保存してください、と指示があります。

携帯を紛失した場合などに備えて、必ず保管しておきましょう。

「Next Step」をクリックします。

Binance 2段階認証の設定5(上記参照)

4.Google認証設定

・Key(バックアップキー)
・ログインパスワード
・2FA Code(Google認証システムの数字(6桁))

をそれぞれ入力し、「Google検証を可能にします」をクリックします。

Binance 2段階認証の設定6(上記参照)

Binance本人確認方法

ここまでだと出金限度が2BTCですが、身分証明書を提出することで出金を100BTCまで増やすことができます。

「Binance」をメインで使われる人は設定しておきましょう。

トップページ右上に人型のボタン(Accountアカウントボタン)があるのでカーソルを合わせて「ユーザーセンター」をクリックします。

Binance本人確認方法1(上記参照)

「身分認証完成」をクリックします。

Binance本人確認方法2(上記参照)

以下のようなページになるので必要事項を入力していきます。

画像のアップロードですが、拡張子は「.jpg」のみ対応ですので注意してください。

身分証明書はパスポート推奨です。

1枚目:パスポートの表紙
2枚目:パスポートの個人情報ページ
3枚目:「パスポートの個人情報ページ」「币安Binanceの文字と申請日の日付を書いた紙」「自分の顔(正面)」が入った写真

が必要になります。

最後に「確認」をクリックして申請完了です。

Binance本人確認方法3(上記参照)

最後に

Binanceの登録はほんとうに簡単にできました。

二段階認証も仮想通貨を取引する上で必須になってきます、慣れれば設定もすぐなのでハッキングされないためにも登録したら必ず設定するようにしてください。

日本語対応もしていますし、これから日本円で取引できる可能性もあるので登録だけでもしておくことをオススメします。

スポンサーリンク