【国内第一位取引所】bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴、評判、メリット・デメリット

スポンサーリンク

いちはやく仮想通貨取引所のCMを流し始めたbitFlyer(ビットフライヤー)ですが、国内最大の取引所となっています。

取引量・ユーザー数・資本金すべてにおいて国内取引所で第一位となっており知名度も高いです。

bitFlyer最大の特徴、メリットはどこよりも安心・安全に取引できる取引所なので自信を持ってオススメできます。

スポンサーリンク

 

概要

 

会社名株式会社bitFlyer
設立2014年1月9日
事業内容仮想通貨交換業及びブロックチェーン開発・サービス事業
資本金41億238万円(資本準備金含)
代表取締役加納裕三
取締役 CTO小宮山峰史
本社所在地〒107-6208 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F
登録仮想通貨交換業者登録(登録番号 関東財務局長 第00003号)
お問い合わせhttps://bitflyer.jp/contactpage
主要取引銀行三井住友銀行
会計監査人新日本有限責任監査法人
株主加納裕三、小宮山峰史、国内・海外ベンチャーキャピタル、国内事業会社

東京ミッドタウン

参照:東京ミッドタウン

bitFlyer:取締役紹介

代表取締役の加納裕三さん(@YuzoKano)はTwitterもされていますし、取締役が全員顔出しされているので安心感がありますね。

参考:Wikipedia(bitFlyerの変革)

特徴

知名度

仮想通貨取引所の中でも、新聞やCMのメディアによく出ていたので知名度も高いbitFlyer(ビットフライヤー)。

2016年12月30日の日経新聞朝刊で全面広告を出され、「仮想通貨元年。」というワードは聞いたことがある人も多いと思います。

2016年12月30日の日経新聞朝刊での全面広告(上記参照)

 

ビットコインをもらう(無料)

楽天で買い物したりするだけで買い物したときのポイント還元をビットコインでもらうことができます(下記参照)

楽天で買い物したりするだけで買い物したときのポイント還元をビットコインでもらうことができます。

他にも、資料請求や宿泊予約申し込み、アンケート回答などでもビットコインをもらえることができるのでかんたんにビットコインを無料でもらえることができます。

 

fundFlyer

 

ビットコイン建てでクラウドファンディングもしています。

かんたんにお伝えすると、あなたがもしもソフトウェア開発、イベント、政治活動など幅広い分野のプロジェクトを実行するのに資金が必要な場合、あなたのプロジェクトに賛同する人がいればfundFlyerを通じてビットコイン建てで資金を集めることができます。

逆にビットコインを通じて、他の人のプロジェクトに参加、サポートをしてお礼としてビットコインをもらうこともできます。

 

chainflyer

ブロックチェーン技術の状況を視覚的にわかりやすく演出したサイトです。

※音が出ますので、音量に注意してください。

 

メリット

国内最大!取引量・ユーザー数・資本金第1位(3冠)

bitFlyer取引量、ユーザー数、資本金 第一位(下記参照)

bitFlyer(ビットフライヤー)の最大のメリットは、国内最大規模の取引所である実績と安心感です。

他にも安心する感じがする取引所はありましたが、bitFlyer(ビットフライヤー)はセキュリティ面、サポート面も整っていて実際に安心できる取引所となっています。

詳しくは後述したいと思います。

 

ビットコイン決済できる

bitFlyer(ビットフライヤー)では、bitcoinでビックカメラ、ヤマダ電機での買い物や、amazonギフト券と交換することもできます。

これからも対応店舗は増えていくでしょうし、bitFlyer(ビットフライヤー)も取り組みに積極的に関わってくれています。

 

見やすい、使いやすい

bitFlyer(ビットフライヤー)は、販売所と取引所からビットコインを買うことができるため、2クリックでかんたんに購入することができます。

スマホアプリにも対応しています。

Google Play:bitFlyerウォレット

App Store:bitFlyerウォレット

ビットコインを(無料で)もらえる

ビットコインをもらう

特徴でも説明しましたが、bitFlyer(ビットフライヤー)経由で買い物をしたときに、ポイント還元をビットコインでもらうことができます。

買い物以外でも、旅行予約や、アンケートの回答、無料会員登録などでもビットコインをもらうことができますので、実質無料でビットコインをもらうことができます。

ログイン後、左側のメニューから「ビットコインをもらう」をクリックすることでおすすめ商品を見ることができます。

 

 

ハードフォーク対応

bitFlyer(ビットフライヤー)は、分裂の際にできるコインに関して、ユーザーが損失をかぶることのないことの確認がとれたあとに配布を行うことが多いようです。

こういった細かい配慮が、ユーザーからも信頼されている理由の一つだと思います。

参考:Bitcoin Goldによるビットコインのブロックチェーン分岐に向けた対応(12月1日更新)

 

ログインボーナス

bitFlyerのチャットへの書き込みなどのアクションをして下さったお客様にアクションに応じた数量のビットコインをプレゼントします! Crown ログイン&チャットボーナスキャンペーン bitFlyer へのログインやチャットへの書き込みをして下さったお客様にアクションに応じてビットコインをプレゼントします! キャンペーン期間 2016 年 8 月 8 日(月)0:00 ~ 2018 年 2 月 9 日(金)0:00(日本時間) 期間延長しました!

bitFlyer(ビットフライヤー)では、ログインやチャットに書き込みをするだけでビットコインを無料でもらうことができます。

参考:bitFlyer(ビットフライヤー)会員特典(※要会員登録)

 

体験版がある

bitFlyer(ビットフライヤー)では会員登録後、デモ画面で実際の取引がどのように行われるか触れることができます。

ビットコインの購入は2クリックで簡単にできます。

 

補償制度(損害保険)がしっかりしている

ビットコインの購入/取引所/販売所 bitFlyer 個人のお客様法人のお客様 ✉ メールアドレス アカウント作成 または Facebook でアカウント作成 Yahoo! ID で作成 Google で作成 bitFlyer 株主 SMBCベンチャーキャピタル株式会社 みずほキャピタル株式会社 三菱UFJキャピタル株式会社 合同会社RSPファンド5号 第一生命保険株式会社 三井住友海上キャピタル株式会社 SBI investment 当社は、お客様の資産の安全性向上のための2種類の損害保険を国内大手損害保険会社と契約しています。

仮想通貨取引所は基本的にペイオフ制度(元本1,000万円までと、利息を補償する制度)はありません。

ですが、bitFlyer(ビットフライヤー)では他社に先駆けて補償制度を実施しています。

bitFlyer(ビットフライヤー)は「不正出金」に対して補償を行ってくれます。

他社では、補償(予定)とされていたり、そもそも補償しない取引所もあるので

bitFlyer(ビットフライヤー)は実際に安心して取引できる取引所といえるでしょう。

積立投資できる

bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨の積立をすることができます。

購入する日付(または曜日)と金額を設定すると、bitFlyer(ビットフライヤー)が自動で仮想通貨を購入してくれます。

クレジットカードにしか対応していないことと、最低購入金額が1000円からなのでご利用は計画的に。

 

デメリット

手数料(スプレッド)が高い

bitFlyer(ビットフライヤー)最大のデメリットは、手数料(スプレッド)が高いことです。

bitFlyer(ビットフライヤー)は「販売所」と「取引所」とありますが、取引所よりも販売所のほうが手数料が高く取られてしまいます

ビットコインを購入する場合だと、「販売所」と「取引所」の両方設けられています。

ですが、アルトコインは「販売所」しかありませんので、他の仮想通貨業者から買うよりも割高になってしまいます。

積立の最低投資額はZaifのほうが安い

bitFlyer(ビットフライヤー)では、積立をする際の最低投資額が1日1000円からで、1ヶ月毎日投資しようと思ったら30,000円かかってしまいます。

Zaif(ザイフ)のZaifコイン積立でしたら月々1000円から始めることができるので、積立投資を始めるハードルはZaif(ザイフ)のほうが低くなっています。

この日(曜日)に買いたい!といった理由があればbitFlyer定期購入(積立)、なるべく低コストで積立投資をはじめたい方はZaifコイン積立を利用することをオススメします。

 

評判、口コミ

良い評判
使い道のないコインや詐欺のための仮想通貨もかなり含まれてるからビットフライヤーとかが取り扱ってる仮想通貨が安心かもね(´・∀・`)
ビットフライヤーなら何重ものセキュリティーで守られてるし安心( ^∀^)

良い評判
ビットフライヤーの方が口座開設は早いな。新しいのを先週金曜に申し込んでもう終わった。
両方を上手く使うしかないね。Zaifは鯖落ちが酷いようなので様子見。

悪い評判
ビットフライヤーのBTC購入手数料めっちゃ上がっとるなー!
運営から買うと売買差で8%くらい取られるやん

 

最後に

メリット
・取引量・ユーザー数・資本金No1
・ビットコイン決済できる
・見やすい、使いやすい
・ビットコインを(無料で)もらえる
・体験版がある
・補償制度(損害保険)がしっかりしている
・積立投資できる

デメリット
・手数料(スプレッド)が高い
・積立の最低投資額はZaifのほうが安い

仮想通貨取引所の最大手として、ますます有名になっていくと思います。

登録は無料でかんたんにできますし、初心者に特にオススメです。

スポンサーリンク