0円で始める「マネーハッチ」の使い方・投資スタイル・デメリット|「トライオートETF」の違いは?

スポンサーリンク

2017年7月24日からインヴァスト証券から「マネーハッチ」がサービス開始されました。

普段クレジットカードで買い物をしている人は元手ゼロで運用できるため、投資をこれから始めようとしている人におすすめ。

マネーハッチを利用するにはトライオートETF口座が必要になります。

今回、マネーハッチの使い方、投資スタイル、デメリットまで徹底解説していきます。

トライオートETFマネーハッチで0円投資を始める

スポンサーリンク

マネーハッチとは

マネーハッチとは、インヴァスト証券が提供している積立投資サービス。

インヴァストカードに付与されたポイントを貯めて、トライオートETF口座で運用します。

投資に使う原資をカードのポイントから捻出できるため、元手ゼロから投資が可能。

また、FXトレードによるキャッシュバック金が利用でき、様々な方法で投資資金を貯めることができます。

マネーハッチとトライオートETFの違い

マネーハッチでは、ポイントが貯まるとポジション決済によって、安定した利益を取りにいくことができます。

トライオートETFでは、自動売買セレクトの場合、指値が自動作成されるため、急激に株価が変動すると指値が約定しないこともありえます。

 

マネーハッチは貯まったポイントで「受動的に指値を増やし」、トライオートETFはマニュアル注文で「能動的に指値を増やす」イメージです。

 

マネーハッチの使い方

マネーハッチを利用するためには「トライオートETFの口座」を作り、「積立原資を貯める方法」を登録するだけで運用できます。

 

「インヴァストカードのポイントで積立投資」

「インヴァスト証券の他サービスのキャッシュバックを積立投資」

「銀行口座から自動引き落とし、トライオートETF口座から定期振替」

上記3通りの方法があり、複数登録することも可能。

インヴァストカードのポイントで積立投資

インヴァストカードの利用額100円ごとに1ポイントが自動積立され、毎月20日頃に1ポイント1円でマネーハッチ口座に入金されます。

ほったらかし投資が可能なため、資産運用を始めたいけど

「自分でお金を節約して投資に回すのは苦手」

「投資資金はないけど、少額投資してみたい」

という人におすすめです。

 

ポイント投資なので、原資ゼロで始められます。

インヴァスト証券の他サービスのキャッシュバックを積立投資

インヴァスト証券の「トライオートFX」「シストレ24」で取引すると、取引量に応じた金額をマネーハッチの積立原資としてキャッシュバックされます。

期間限定キャンペーンも含まれ、キャッシュバック金額はサービスによって異なるため、

詳しくはマネーハッチを始める際に「積立原資を貯める」画面で確認してください。

 

銀行口座から自動引き落とし、トライオートETF口座から定期振替

毎月1回、指定口座から決めた金額分を自動的に引き落としして、マネーハッチの積立原資として入金できます。

毎月1万円から積立投資でき、引落手数料は無料です。

 

トライオートETFで運用している人はトライオートETFの口座資金をマネーハッチの積立原資として定期的に振り替えることもできます。

「週次」「月次」から選択できるため、クレジットカードのポイントだけでは物足りない場合、積立投資を検討してみてください。

トライオートETFマネーハッチで0円投資を始める

マネーハッチの投資スタイル

マネーハッチは「トライオートETF」で運用されます。

そしてトライオートETFで資産運用を行いますが、下記3種類の投資スタイルから選択することができます。

「バランス重視」

「リターン重視」

「リスク重視」

 

初期設定は3種類の中でも最もリスク・リターンが低い「バランス重視」が登録されています。

他の2種類にいつでも変更することができるため、年間の平均リターンやリスク度を見て選んでみてください。

 

マネーハッチのメリット

マネーハッチは元手ゼロで投資できることが最大のメリット。

また、「投資先が海外ETFのCFD」「自動売買で安定したパフォーマンス」という点でも普通の積立投資とは違った点が挙げられます。

元手ゼロで投資できる

普通の積立投資は毎月決まった金額を銀行口座から引き落とすのが一般的。

ですがマネーハッチはクレジットカードのポイントなどを使って積立投資を行うことができます。

普段からクレジットカードを使っている人は、インヴァストカードに変えるだけで投資することができるため、投資への参入障壁も低いです。

毎月10万円クレジットカードで買い物したら1,000円分投資できるためリスクも抑えて運用できます。

 

投資先が海外ETFのCFD

一般的な積立投資は投資信託などが主流。

ですがマネーハッチはETFの中でもCFD(差金決済取引)という、プロ向けの取引形態となっています。

CFDのメリットは「円のまま」「元本為替リスクなし」「少額の買い付けでも手数料ゼロ」で運用できること。

自分で海外ETFを購入しようとすると為替リスクがありますが、マネーハッチなら為替リスクを排除して運用するため、他にはない強みがあります。

トライオートETFでも元本為替変動リスクを排除して運用できます。

 

マネーハッチのデメリット

マネーハッチはトライオートETFで運用されます。

そのため、下記3つがデメリットとなります。

「金利・スプレッドがかかる」

「確定申告が必要」

「長期投資向きではない」

【自動売買】トライオートETFとは?デメリット・仕組みまとめ
ほったらかし投資が注目されている今、自動売買できるサービスが人気です。 トライオートETFとは、インヴァスト証券が提供しているサービスのひとつ。 自動売買だけではなく、マニュアル注文を使って自分で投資することもできます。 ...

 

まとめ

普段クレジットカードで買い物している人は、インヴァストカードのマネーハッチを利用することで元手ゼロで投資できます。

為替リスクもなく、手数料、口座維持費などもかからないため、これから投資を始めようと考えている人におすすめです。

トライオートETFマネーハッチで0円投資を始める

スポンサーリンク